ご飯を食べない子は断乳すれば食べるようになるのは本当なのか?実際に試してみた

スポンサーリンク

きっちり3時間で要求してくるほどおっぱい大好きな1歳の我が子。
離乳食を始めた時からほとんど食べない子だったのですが、1歳前になってもご飯は食べずおっぱいだけを飲んでいました。おっぱいだけだと栄養面でも心配だったので、いっそのことおっぱいをやめたらご飯を食べてくれるのではないかと思って断乳決行!
その結果を赤裸々にお話します。

おっぱいをあげないでいたら嘘のようにゴハンをモリモリ食べてくれた!

うちの子の授乳回数は大体1日5~10回。
断乳初日は朝起きた時からおっぱいを欲しがりましたが、授乳はせずご飯をあげてみました。
案の定ご飯は嫌がり、結局何も食べることなく食事終了。
日中は気を紛らわせようとお散歩に行ったりしました。
お昼ごはんは再びおっぱいを欲しがりましたが、貰えないのが分かったのか、またはよっぽどお腹が空いたのかご飯を食べてくれました。
その後も何回か欲しがりましたが、子供も諦めたのか、今までほとんど食べていなかったのが嘘のようにモリモリご飯を食べてくれました。

夜寝かしつけの時は抱っこで揺れて寝かせました。
夜中に1回泣いて起きてきて、抱っこしても何しても泣き止まず、私が折れて授乳すると、朝まで寝てくれました。

スポンサーリンク

夜中に起きてもすぐ寝てくれた!

断乳2日目は昼間はご飯を食べてくれるようになったせいか、おっぱいを欲しがることもなく、1日授乳することはありませんでした。
夜はこの日の寝かしつけも抱っこで揺れて寝かせました。
夜中に一度起きてきましたが、背中をトントンしたらその後は朝まで寝てくれて嬉しかったです。

寝かしつけが超カンタンになった

3日目以降は寝かしつけも抱っこしてではなく、一緒に布団に入ってトントンしたらすんなり寝てくれるようになり、本当にビックリしました!
夜中も一度も起きることなくぐっすり寝てくれて、断乳成功となりました^^

離乳食を食べてくれなくて泣いていた毎日

生まれてから1年間授乳していたので、断乳すると私の方が寂しくなったりするのかな?と思っていたのですが、授乳してなくても十分にスキンシップを取ったりしていたので寂しく思ったりはしなかったです。
むしろ離乳食を始めた時からご飯を食べてくれなくて悩んで泣いたりしていたので、その悩みがスッキリ解決して、うれしかったです。

断乳のメリット

親も子供も眠りが深くなるので、ぐっすり寝れること。そして我が家の場合はご飯をモリモリ食べてくれるようになったことで、栄養面の心配もなくなりました。
ゴハンを食べずに困っているママさんがいたら試してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました