乳腺炎を放置するとどうなる?悪化すると入院や手術の可能性も!

スポンサーリンク
  • 最近おっぱいがなんだか痛い
  • 乳房がよく張る
  • 乳首に白い点が見える
  • 熱っぽい
  • ズキズキしてきた

これらは全部おっぱいトラブルの「乳腺炎」の可能性があります。

少し経てばおさまるからといって放っておくと入院や手術が必要になってくることもあるくらい辛い症状が出る可能性がありますので、注意しましょう!

今回は乳腺炎を放置するとどうなる?悪化すると入院や手術の可能性もあるよ!についてお話しますね。

スポンサーリンク

ママは赤ちゃんのお世話ばっかりで、なかなか自分に時間が取れないですよね…
ある日鏡を見たら顔がなんだか老けて見える・・・!(T_T)

なんか妊娠する前よりシミが増えてきたみたい・・・
歯の黄ばみもヒドくなってきたような・・・

私もまさにこんな状態でした(>_<)
30代も半ばに差し掛かった私が選んで良かったもの♪こちらにまとめています♪

使ってよかったシミ取りランキング!30代女子のシミ・そばかすにおすすめ
30代女子。シミに悩む私が選んだシミ取りサプリメントやシミ取りクリームをランキングで紹介しています。
使ってよかったホームホワイトニング&歯磨き粉ランキング!30代女子の歯の黄ばみにおすすめ
人前で笑えない(T_T)・・・ 話すのがおっくう(T_T)・・・ 妊娠してからなんとなく歯の黄ばみが気になり始めた私。 最初は、出産したら元に戻るだろうなんて思ってたんですが、それが一向...

乳腺炎を放置するとどうなる?

授乳中のママのおっぱいトラブルでよくあるのが乳腺炎ですね。

乳腺炎とはおっぱいにしこりができたり、カチカチになって傷んだり、乳房が熱をもって熱くなったり、お母さん自身が発熱に至ったりする症状のことを言います。

この乳腺炎って「ちょっと痛い」くらいだと放置してしまいがちなのですが、乳腺炎を放置すると感染性乳腺炎や乳房膿瘍という怖い病気に発展してしまう可能性があります。

乳腺炎が悪化すると起こる細菌性乳腺炎とは?

乳腺炎の主な原因は乳腺に母乳が詰まってしまう「うっ滞乳腺炎(急性うっ滞乳腺炎)」が多いのですが、このうっ滞乳腺炎を放置し、悪化すると詰まった母乳が長期間そこにとどまることになりますので、細菌が繁殖して子供の体内に入り込んでしまう恐れがあります。

とっても恐ろしいですよね(;゚Д゚)

これを「細菌性乳腺炎」と呼んでいます。

また細菌性乳腺炎の中でも症状が重いといわれているのが急性化膿性乳腺炎(きゅうせいかのうせいにゅうせんえん)で、これにかかると

  • ズキズキした痛み
  • 乳房が熱くなる
  • 自身も38度以上の高熱を出す
  • リンパが腫れて痛む

という症状が出てくることもあります。

スポンサーリンク

細菌性乳腺炎が重症化するとおっぱいに膿が溜まるようになる

また、さらに細菌性乳腺炎が重症化すると乳房膿瘍(にゅうぼうのうよう)というおっぱいの中に膿(うみ)が溜まってしまう状態になることもあります。
そうなると切開して膿を取り出したり、場合によっては入院が必要になってしまうこともありますので、とても大変です。

乳房膿瘍では先ほどの可能性乳腺炎と似たような

  • ズキズキする激しい痛み
  • 38度以上の発熱
  • 倦怠感や寒気

などを伴うことがあります。

何事も自己判断は禁物ですので、おっぱいが固くて熱を持っている、体がだるい、熱がある、といった症状があったらなるべく早く病院にかかるようにしましょうね。

あゆみの一言

乳腺炎を悪化させないためには母乳が詰まりにくい状態にしておく必要があります。

日常生活でできる簡単な母乳の詰まりや張りの予防法や食べ物飲み物についてはこちらの記事でご紹介しています。

母乳の張りに効果的な食事と母乳をサラサラにする飲み物は?
母乳育児をしているんだけど… 赤ちゃんが大好きな母乳ですが、母乳で子供を育てているとおっぱいのトラブルや悩みはつきものです。 母乳の出が良いお母さんにとっては「すぐに張って辛い」という方も多いことでしょう。 私も母...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました