8ヶ月で夜泣きが2時間おきはおかしい?夜の授乳をなくす対処法

スポンサーリンク

私が今まで一番夜泣きに悩まされたのは、息子が8ヶ月になる頃です。

それまでも2時間おきに起きて授乳する毎日を過ごしていたのですが、
「まぁ母乳飲んでる赤ちゃんってこんなもんなんだろうな」なんて思っていました。

でもふとママ友と話していると「8ヶ月くらいになると夜中の授乳も減ってくるから楽だよね〜」なんて話していて( ゚Д゚)!

「うそ!うち未だに2時間おきに夜中起きるんだけど!」と焦り始めました。

8ヶ月にもなって2時間おきの授乳っておかしいんじゃないかと…

今回は8ヶ月で夜泣きが2時間おきっておかしい?夜の授乳を止める方法と夜中の対処法についてまとめました!

スポンサードリンク
 

8ヶ月で夜泣きが2時間おきっておかしい?

一般的に8か月ごろになると1日の授乳回数は4~6回くらいになるといわれていますが、
うちの子の場合は毎晩必ず3~4回は起きておっぱいを欲しがるという毎日を過ごしていました。

日に日に起きる間隔も短くなってきて2時間ごとに起きては激しく泣くようになっていったんです(T_T)

私は子供を完全断乳で育てていて、夜の寝かしつけをおっぱいに頼っていたんですがそれがいけなかったのか…
でも夜おっぱいじゃないと寝ないしどうしたらいいんだろう?
とモンモンと考える日々だけが続きだらだらと時間だけがすぎました。

8ヶ月くらいになると夜の授乳回数は減ってくる傾向が強い

夜泣きで起きて授乳している間、ネットでいろんな育児サイトをのぞいてみたり(←本当は良くないと思うんだけど…)、
昼間に育児書を読んでいたりすると

「8か月ごろになると赤ちゃんはまとまって寝られるようになります」とか
「夜の授乳はほとんど必要ないでしょう」なんて書いてあることがあります。

でもこれって全然うちの子には当てはまらなくて
むしろ2時間おきに起きてめちゃくちゃおっぱい欲しがりますけど?って感じだったんです^^;

夜中グースカ寝ている夫にイライラ

夜おっぱいを欲しがるのは仕方ないと思うんですが、夏とか暖かい時期はまだましだけど、冬の夜中の授乳はものすごくつらいんですよね(;_;)

ちょうど私の息子が8か月の時期は11月ごろでどんどん寒くなってくる時期だったので超寒がりな私は本当にいやでしたw

そんな中毎日毎日2時間ごとに起こされて授乳をしていると、隣ではグースカ寝息を立てている主人にイライラしてきます(*_*)

「寒いからおっぱいあげたくないよ~」と思って、私が泣いている子供を少しでも放っておくと、

「おっぱい欲しいんじゃないの?」と寝ながら言ってくるので、夫には申し訳ないけどちょっとした一言でかなりイライラしていました。

「じゃあ毎晩あなたがおっぱいあげればいいじゃない!!」

と言いたいけれどそれは無理だし、、

そんな毎日が続くと

「なんで女しかおっぱいが出ないんだろう」
「なんで私にはおっぱいがついているんだろう」
「なんで母乳がでてくるんだろう」

とまで思うようになってきました><

今思うとかなりキツイ精神状態だったと思います。

スポンサードリンク

8ヶ月の赤ちゃんの夜中の授乳について助産師さんに聞いてみた!

そんな中、近くにある市のこども支援センターで助産師さんによる育児の相談会が行われるという情報をゲットしたので、思い切って

子供の夜泣きについて相談してみよう!

と思いました。

なかなか相談できる人もいなかったし、プロの方と話す機会もなかったので、すがるような気持ちで支援センターに向かってみたんですね。

そこではやはりプロの助産師さんの話を聞けたとだけあって「ハッ!」とする情報をたくさんゲットすることができました^^
それをあなたにもシェアさせていただきたいと思います^^

8ヶ月にもなって2時間ごとの授乳は助産師さんもびっくり

相談会ではひとりずつ助産師さんに質問ができるコーナーがあったのでそこで私は

  • 子供が8ヶ月になっても2時間おきにおっぱいを求められる
  • 夜泣きがつらい
  • なんとか続けて眠れるようになりたい

と質問してみました。

「8ヶ月になっても2時間おきで授乳」の話をすると「えっ!」と素で助産師さんにびっくりされて、

「お母さんとっても大変だったわね。
8ヶ月くらいになるとだんだん夜泣きは少なくなってくることが多いんだけど、
中にはお母さんの赤ちゃんみたいに頻繁に起きてしまう子もいるみたい。
寝かしつけはおっぱいなの?」

と聞かれました。

私は毎日おっぱいで寝かしつけして、吸っている間に寝落ちしたらそーっと布団に寝かせるという方法をとっていたのですが、そこを指摘され、

「寝るときにおっぱいを吸いながら寝ると赤ちゃんの眠りが浅くなった時に「おっぱいがない!」と気づいて起きて泣いてしまうことがあるの。
赤ちゃんにとって寝付くときの状況と夜中に目が覚めてしまったときの状況が違うと
大人が布団で寝ていたはずなのに目覚めたら森の中で寝ていた!くらいびっくりしてしまうものなんですよ。」

と教えていただきました。

この話を聞くと確かに「私がそんなことに遭遇したらびっくりして声をあげてしまうなぁ」と納得しました。

赤ちゃんの夜泣きをなくす方法を助産師さんに聞いてみた

この日助産師さんにされたアドバイスとしては

  • 夜の寝かしつけをおっぱい以外にかえること
  • 可能であれば夜だけ断乳(夜間断乳)にチャレンジするとよいこと
  • 夜泣きの専門家の方が書いた本があるので、それを読んでみるとよいこと

主にこの3つのアドバイスをいただきました。

スポンサードリンク

8ヶ月の夜泣きの対処法を解説!

夜の寝かしつけをおっぱい以外にする

子供が夜泣きすることの一つの原因として
夜寝付くときの状況と夜中に眠りが浅くなって目覚めてしまったときのギャップに驚いてしまうということがあるので、夜の寝かしつけをおっぱい以外の方法にするとよいと教えていただきました。

主な夜の寝かしつけの方法としては

  • 添い寝
  • 背中トントン
  • 抱っこ
  • 絵本
  • 寝たふり
  • おっぱいの代わりに水やお茶を飲ませる
  • オルゴール
  • お気に入りの毛布やタオルをもたせる

などがあります。

私の息子は背中トントンならぬ「背中スリスリ」がとっても効果的でした^^

夜間断乳にチャレンジ

夜間断乳は文字通り夜だけ授乳をやめることです。
夜だけおっぱいを止めることで夜中に「おっぱいがない!」となくことがなくなりますので、
夜泣き防止に効果があるといわれています。

私は実際にチャレンジしてみたのですが、夜間断乳に成功すると本当に夜泣きがなくなります!
朝までぐっすり寝てくれますし、離乳食ももりもり食べてくれます!

何より私の睡眠時間が確保できたのがうれしい(#^^#)

あなたも夜泣きに悩んでいたらぜひ夜間断乳!チャレンジしてほしいです。

夜泣き専門保育士 清水悦子さんの本は超おすすめ!

夜泣き専門の保育士さんとして活躍されている清水悦子さんが執筆されている
「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」という本がありますが、
これが助産師さんにおすすめされた本なんです。

私には全然思いもつかなかった夜泣きの原因や対処法、
生活リズムを整えることの大切さやイライラしない子供とのかかわり方など、
多くのことを学べました^^

一度読んでみると夜泣きやお子様に対する気持ちがガラッと変わります。
心が楽になりました(;_;)

さいごに一言

育児って本当に悩むことがいっぱいで、ひとつ悩みが解決するとまた次に新たな悩みが襲ってきます。

私も生後8ヶ月ごろの夜泣きにはかなり悩まされましたが、息子が1歳9ヶ月になった今、イヤイヤ期の到来という新たな悩みに直面しています^^;

もしあなたのお住いの市区町村などで育児相談会などが行われているようでしたら、
一度参加されてみてください^^

専門家のお話が聞けたり同じ悩みを持つママさんたちと出会えたりきっとたくさんの発見がありますよ♪

スポンサードリンク
 

夜間断乳の方法

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました