夜1時間おきに起きる…赤ちゃんが寝てくれない理由と対策

スポンサーリンク


え〜!まだ1時間しか経ってないのに…(T_T)

やっと子供を寝かしつけたのにまたすぐ起きちゃった…

こんな毎日が続くとどうしても疲労がたまるしイライラしてしまいますよね(>_<)

うちの息子も7ヶ月〜8ヶ月になるまで生まれた時からずーっと夜中の授乳が必要な状態で、夜中も1〜2時間ごとに起きては泣いておっぱいを飲まなきゃ寝られないという毎日が続いていました。

赤ちゃんが1時間おきに起きてしまう原因は何なのでしょうか?

月齢ごとにその理由と対策についてご紹介いたします^^

※今回ご紹介している授乳回数はあくまでも目安です。
平均よりもかなり多かったり少なかったりしても気にすることはありませんので参考までにご覧になってくださいね(*^^*)

スポンサードリンク

新生児 1ヶ月 2ヶ月の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

新生児期とよばれる1ヶ月〜2ヶ月くらいの時は母乳を飲む時以外は寝ていると言われるほどほとんど寝っぱなしです。
母乳を1度に飲める量は少ないため、1日に何回も母乳を欲しがって起きることがあります。

だいたい2〜3時間ごとに起きて母乳を欲しがると言われているため1日の授乳回数は8〜12回くらいが目安です。

この時期の夜寝ない理由や授乳間隔の短さは胃がまだ未発達のためと、昼夜の区別が全然ついていないためと言えます。

そのためあまり深くは気にせず欲しがるだけあげるというスタンスでゆったりと過ごしましょう^^

3ヶ月4ヶ月の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

3ヶ月くらいになると授乳のリズムができてきて授乳回数は1日に6〜8回くらい、授乳間隔は3〜4時間ごとになってきます。
4ヶ月になると授乳回数は1日に5〜7回、授乳間隔は3〜5時間くらいに開いていきます。

早い子だとこのころから夜泣きが始まってくるため3〜4ヶ月の子が夜寝てくれないのは夜泣きである可能性もあります。

夜泣きの原因は昼間の刺激や睡眠サイクルの乱れ、まだ寝ていたいのにうまく寝られない、寂しい、不安などの理由があると言われていますが原因不明の部分も多々あります。

赤ちゃんが寝てくれないとお母さんは一日中休む暇がなく体力的にも精神的にも辛くなってしまいますので、昼間は赤ちゃんと一緒にお昼寝したり家事をできるだけ楽するなどして上手に乗り切りましょう。

5ヶ月6ヶ月の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

5ヶ月になると授乳回数は1日6〜7回、授乳間隔は4時間くらいになってきます。
6ヶ月の赤ちゃんの授乳回数は1日5〜6回、授乳回数は3〜4時間くらいになると言われています。

このころになると夜泣きが始まってくる子供も多くなってくるため、原因不明の夜泣きが多いと1日に3回も4回も続くことがあります。
こうなってくるとお母さんはぐったりしちゃいますね(T_T)

大抵はおっぱいをあげると泣き止みますが、おっぱいだけでは泣きやまない時もあります。

5〜6ヶ月くらいになると寝返りができたりお座りができたりして、運動量も増えますし、お子様の歯が生え始めていたりすると歯が痒くて寝づらいということもあります。

このころは体や脳が大きく発達する時期で昼間に受けた刺激は寝ている間に処理されているとも言われています。

そのためこの時期の夜泣く原因には体や脳の発達によるものも含まれてきます。

スポンサードリンク

7ヶ月8ヶ月の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

7〜8ヶ月になると離乳食も落ち着いてきて2回食に増えてきますので、授乳回数や間隔は広がってくると言われています。

目安は1日3〜4時間おきの5〜6回の授乳と言われておりますが離乳食よりおっぱいが好きなお子様もまだまだいらっしゃいます。

自分の意思がちょっとずつ出てくるころですので寝るときに「まだ遊びたいー!」とぐずったり、夜中に眠りが浅くなったころに「まだ寝たくなかったのに!」と記憶が呼び戻されて起きてしまったりということがあります。

もしこの時期に夜中も1〜2時間ごとの授乳で子供が起きてしまっている場合にはおっぱいで寝ることが癖になっている可能性もありますので「夜間断乳」を視野に入れてみても良いでしょう。

夜間断乳すると朝まで寝るって本当?夜泣きも減る?体験談でご紹介!
子供が朝までぐっすり寝てくれるという夜間断乳。でも本当なのかな?と気になりますよね。今回は夜間断乳をすると朝まで寝るって本当?夜泣きもなくなる?について私の体験談を交えてご紹介いたします。完全オッパイ星人の息子でも効果ありでしたよ♪

子供が夜までぐっすり眠ってくれるので夜泣きがなくなり、お母さんの寝不足も解消できるかもしれませんよ(*^^*)

9ヶ月10ヶ月の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

9〜10ヶ月になると離乳食は2回食から3回食に移行し、母乳の飲む量も1日の授乳回数も減ってくると言われています。

ただしまだまだこのころは食べムラも大きい時期。
ご飯よりおっぱいが大好きな子もいます。

この時期になるとほとんど夜中の水分補給はいらないと言われていますので、夜中に授乳がなくならないと困っている場合は夜の授乳をやめておっぱい以外で寝られるように促してあげると良いでしょう。

11ヶ月1歳の赤ちゃんが夜寝てくれない理由

11ヶ月を過ぎると授乳は1日1〜2回に落ち着いてきます。
ただ寝るときに添い乳で寝かせていたり、夜泣きをしたときにおっぱいで再び入眠させている場合には夜中も1〜2時間ごとの授乳をされているママさんもいます。

このころになると知恵もついてきますし、いつもおっぱいで寝ている赤ちゃんは「ぼくおっぱいがないと寝られないんだよ〜」と信じきっているケースもあります。

でも寝かしつけ方法や夜中に起きたときにおっぱい以外で再入眠させる方法を教えてあげれば夜中の授乳は減らせます。

夜間断乳の寝かしつけ方法 寝ないときの入眠儀式のおすすめは?
夜間断乳をするときには寝かしつけの方法をおっぱい以外に変えることが大切です。でもどんな方法にするといいの?どんな方法が効果的なの?今回はたった3日間で夜間断乳に成功した私が、おすすめの寝かしつけ方法や効果的だった入眠儀式についてご紹介いたします^^

さいごに一言

子供の授乳回数にはかなり個人差があります。
今回ご紹介したものはあくまでも目安ですので参考程度におさめてくださいね。

月齢が上がってきても夜中の1時間2時間ごとの授乳がなくならないという場合には夜間断乳も視野に入れてみましょう。

子供がぐっすり寝てくれるようになるのでお母さんの睡眠時間も確保できます。

私の体験談も参考になさってくださいね♪

夜間断乳すると朝まで寝るって本当?夜泣きも減る?体験談でご紹介!
子供が朝までぐっすり寝てくれるという夜間断乳。でも本当なのかな?と気になりますよね。今回は夜間断乳をすると朝まで寝るって本当?夜泣きもなくなる?について私の体験談を交えてご紹介いたします。完全オッパイ星人の息子でも効果ありでしたよ♪

スポンサードリンク

夜泣き対策

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました