夜寝る前にミルクをあげると夜泣きは減る?虫歯や母乳のリスクが高くなることはないの?

スポンサーリンク

子どもが夜中に起きて辛い…

  • 夜寝る前にミルクをあげれば寝るようになる?
  • そしたら夜泣きは減るかな?
  • でも虫歯とか母乳の出が悪くなりそうな気がして心配。。

お子さまが夜中に起きてしまって睡眠時間が取れないと疲れるしなんだかイライラしてしまいますよね。

母乳よりミルクのほうが腹持ちがいいから寝る前にミルクを飲ませたほうがいい

と聞くこともありますが、本当に効果はあるのでしょうか。

でも寝る前にミルクを飲ませることによって虫歯のリスクが高まったり母乳が詰まりやすくなってしまうのも怖いですよね。

今回は夜寝る前にミルクをあげるとぐっすり寝るようになる?夜泣きは減る?虫歯になりやすいとか母乳が出にくくなるリスクはないの?についてご紹介します。




もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!おいしい&うがい不要のらくらく歯磨きのブリアン!

スポンサーリンク

夜寝る前にミルクをあげると寝てくれるようになる?

1歳~2歳くらいまでの子どもがいると夜中に何度も起きてしまったり授乳が続いたりして辛いこともありますよね。

おっぱいに比べてミルクは消化時間が2倍くらいかかるといわれていますので、ミルクのほうが腹持ちがいいと言われています。

腹持ちがいいと夜中におなかがすきにくくなりますので、寝る前にミルクを飲めば起きにくくなる赤ちゃんがいるというのは事実です。

ただし、これは月齢が低めの赤ちゃんに対して「多い傾向がある」というだけで、月齢が高くなってくると残念ながらそうは言えなくなってくることも多いです。

スポンサーリンク

寝る前にミルクをあげたら夜泣きは減る?

月齢が低い赤ちゃんであれば寝る前にミルクをあげることにより夜中に起きにくくなり、それに伴い夜泣きは減ってくるのですが、大体生後5か月~6か月を過ぎるとまた夜泣きが再開してしまうこともあります。

子供が夜中に起きてしまう原因は以下の記事でもご紹介している通り、子供の心の変化や身体の変化、自分の意志など様々です。

赤ちゃんが夜起きるのはなぜ?夜泣きの原因となくす方法
夜中に突然聞こえるわが子の声にもっと寝ててよ!なんてイライラしてしまう事ってありますよね。赤ちゃんが夜泣きをするのはなぜなのでしょうか?今回は子供の夜泣きの原因と夜泣きをなくす方法や対策についてご紹介いたします。

そのため、必ずしもおなかが空かない=夜起きがなくなる=夜泣きが減るとは言えないのです。。

夜泣きを減らすにはどうしたらいいの?

じゃあ夜泣きを減らして朝まで寝てくれるようにするにはどうしたらいいの?

とということなのですが、私は夜泣きを減らすには「母乳での寝かしつけ」や「夜中の授乳をなくす」ことが一番効果のある方法だと思っています。

実際に私が体験したことなのですが、子供の寝かしつけをオッパイ以外にして、夜中に起きても授乳をせずに寝かすようにしたところ、夜中も2時間おきに必ず起きていたのが、6時間はぶっ続けで寝てくれるようになりました
夜寝てくれるのでもちろん夜泣きもないですし、私も睡眠不足から解消されてとても快適な夜を過ごせるようになりましたよ^^

夜間断乳は朝まで寝ない子に効果はあるの?睡眠時間はどのくらい変わる?体験談
夜中も授乳していて今まで一度も朝まで寝たことがない…寝不足が続くと精神的に不安定になってきます。朝までぐっすり寝てくれる夜間断乳は本当に効果があるのでしょうか。朝まで寝ない子に夜間断乳は効果があるのか?睡眠時間はどのくらい変わるのかについてご紹介します。

寝る前にミルクを飲むと虫歯になりやすくなる?

ミルクを飲ませていると虫歯になりやすい

ということを耳にされたことのあるママさんは多いと思います。

実際、ミルクを寝る前に飲ませると虫歯のリスクは上がるのでしょうか?

赤ちゃんはもともと口の中に虫歯菌がいないといわれていますので、虫歯になりにくい口内環境にあります。

赤ちゃんに甘い粉ミルクやフォローアップミルクを飲ませると虫歯のリスクが上がりそうですが、実は赤ちゃんの虫歯はミルクが直接の原因ではなく、赤ちゃんの食べ残し(歯垢)がミルクに含まれる乳糖と結びつくことによって虫歯になるといわれています。

そのため、寝る前にミルクを飲ませるにしても、ミルクの前にしっかり歯磨きをしてあげて歯垢を落としてあげれば虫歯になるリスクは減らせるといえます。

歯垢は特に上の歯に残りやすいといわれていますので、離乳食を始めているママさんは上の歯を重点的に磨いてあげましょう。
下の歯は唾液などによってとれやすいのです^^

ミルクの前の歯磨きで虫歯を予防してあげましょうね。

寝る前にミルクをあげると母乳の出が悪くなる?

1日24時間の中でおっぱいが一番作られるのは夜中の時間帯といわれています。

そのため、寝る前にミルクを飲ませて母乳が出る機会を減らしてしまうと母乳が詰まってしまったり、作られにくくなったりしてオッパイが出にくくなるというリスクがあります。

ただし、こちらは個人差がありますので、一度寝る前のミルクを試してみて翌朝胸が張ったり母乳が出にくいと感じるようであれば、寝る前のミルクはやめておいた方が良いでしょう。

さいごに一言

寝る前にミルクをあげると月齢の低いうちは朝まで寝てくれることが増える場合もありますが、生後6か月を過ぎたころには日中の様々な刺激や身体的精神的な成長により夜泣きが増えてくる時期でもあります。

寝る前のミルクがかならずしも睡眠時間を延ばしたり夜泣きを減らす原因とならないこともありますので、
「寝る前にミルクをあげてるのに全然寝ない!」と怒らないでくださいね。

イライラせず上手に子育てして、育児を楽しみましょう♪




もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!おいしい&うがい不要のらくらく歯磨きのブリアン!

スポンサーリンク
夜泣き対策

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました