夜泣きが辛い…子供につい暴言を吐いてしまう時の対処法 体験談

スポンサーリンク
  • もう何で泣き止んでくれないの!
  • なにが気に入らないの!
  • いい加減にしてよ!
  • うるさい!もー!うるさい!

まだ1歳にも満たない息子に対しての私の言葉です。。><

さすがに子どもに直接罵声を浴びせたわけではなく、枕に顔をうずめながら叫んだ言葉だったんですが、
直接的じゃなかったとはいえ、赤ちゃんに対して言う言葉じゃないですよね。。

今息子は2歳ですが、今になってめちゃくちゃ反省してます(T_T)

でも当時はそんなふうに冷静に考えることができなくなっていて、
こんな風に枕に向かって叫んでしまうことは1度や2度じゃありませんでした。

子どもの泣き声がおさまって少し経つと私も冷静になってきて

  • なんでこんなこと言っちゃったんだろう・・・
  • 可愛いはずのわが子なのにどうして・・・
  • 生まれてきたときは泣いているところすらもめちゃくちゃ可愛いと思っていたのに・・・

と後悔の嵐でした。

あなたがもし私と同じ状況にいらっしゃるのなら、心当たりがお有りなのあれば、
少し私のブログに目を傾けていただけると嬉しいです。

こんな状態から抜け出すための方法を、こんな状態から抜け出せた私から
体験談
でご紹介したいと思います。

どうか一人で悩まないでくださいね。

スポンサーリンク

誰にも言えない子育ての辛さ

子育てで辛いことがあったらなんでも相談してね。

こんな風に言ってくれる方も実際に存在しますが、でも実際に悩んでいても自分から相談するってなかなか出来ないですよね…

私は

  • こんな風に育児で悩んでいるのって私だけなんじゃないか
  • 他のママさんは幸せそうに子育てしてるのに私だけ辛い思いをしてるんじゃないか
  • 子育てが辛いと思うこと自体、子供に申し訳ない
  • こんな相談したら相談相手に軽蔑されそう

なんて思ってしまっていて、なかなか周りに相談できずに自分の辛い気持ちをずっと心の中に閉じ込めてしまっていました。

自分さえ我慢していればいつかは乗り越えられるだろうと思っていました。

でもそんな日々は長くは続きませんでした。

 

コップの中に水を入れ過ぎて溢れてしまったように、私のストレスも限度を超えて溢れて爆発してしまうとつい子供に

「早く泣き止みなさいよ!なんでいつまでも泣いてるの!」なんて思ってしまうんです(T_T)

こんな自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

誰かに言いたくても誰にも言えない。

一人で悩む日々が続きました。

ネットの世界で子育ての辛さをごまかした

子育ての辛さは誰にも言えないけど、誰かと辛さを共有したい。

そんな風に思うと頼りになるのはインターネットの世界でした。

ネットの検索窓に

「子育て 辛い」

と打ち込んで毎日のように検索していたこともあります。

ネット上には私と同じく子育てに悩むママさんたちの声がたくさんありました。

私のように悩んでいるママさんは他にもたくさんいるんだ、一人じゃないんだ

そう思うと少し救われた気がしました。

でも、一時的に心が楽になるだけで、また子供の泣き声が止まなくなるとイライラしてしまっていました。

これはただ辛さをごまかしていただけで完全な対処法ではありませんでした。

スポンサーリンク

我慢の限界!ノイローゼになりかけていた私が救われた場所

やっぱり誰かに話したい。
どうすればこの辛い毎日から脱却できるのか知りたい。

そう思っていろいろ調べていると市などの自治体が運営している子育てセンターなどで育児相談をしているということを知りました。

やっぱり辛い気持ちを誰かに話したい。分かってもらいたい。

そう思った私は子育てセンターに電話してみることを思いつきました。

でも、子育て相談室に電話するまでにはすごく勇気がいりました。

  • どうやって話を切り出そう
  • なんて言えば伝わるかな
  • 些細なことで悩んでるって思われないかな
  • もっと辛い状況で悩んでる人もいるって一蹴されないかな

と、いろいろと悩んでしまいました。

でも、
一歩踏み出してみよう!!そうしないと何も変わらない!
そう思って勇気を出して電話をしてみました。

子育て支援センターの方はとても優しかった

支援センターの子育て相談室の方はとても優しい方でした。

たくさん私の話を聞いてくれました。

私は最初「子育てが辛いです」と言って話し始めようとしましたが、

こ そ だ て が つ ら い で す

このたった10文字すら言い切れずに泣いてしまいました。

なんで可愛いはずの息子のことで私はこんなに悩んでいるんだろう、自分で解決できない自分が情けない、母親失格なんじゃないか。

そんな思いがたった10文字を言い切るまでの間にワーッと溢れてきてしまったんです。

でも、泣いてしまってちゃんと気持ちを伝えきれなかった私にも相談室の方はやさしくて、電話を終えたあとは不思議と心がスッキリしていました。

電話してよかった。

心からそう思いました

子育てが辛いときの対処法

育児はママ一人で行っていると錯覚してしまいがちですが、今思うと「全然私は一人じゃなかった」と心から思います。

支援センターに相談した時には、「ちゃんと私の話を聞いてくれる人がいる」と思いましたし、支援センターの人は

「1時間でもいいからママ一人の時間が取れれば楽になることもあるよ。旦那さんに言いづらければ自分のお母さんでも旦那さんのお母さんでも誰でもいいし、誰かにすこしだけお願いしてみるといいかも。」

とアドバイスをしてくれました。

そのアドバイスに甘えて、私はそのあと実家の母にラインして「最近子育て辛いから助けてー」と軽めに送りました。

あまり心配かけたくなかったからです。

すると、母は何も聞かず、

「次の土曜日遊びに行ってもいい?」

と言って、すぐにうちにやってきてくれました。

母の場合、私の話を聞くということはほとんどしませんでしたが、ただただ息子と遊んでてくれました。

 

「◯◯(←子供の名前)とは私が遊んでるから、あなたは隣の部屋で寝ていてもいいよ」

 

母が私に言ってくれたこの一言が私を救ってくれました。

私が話さなくても母は私の気持ちを汲み取ってくれてる。

一人で数時間寝させてもらったらなんだかとってもスッキリしました。

私は一人じゃない。誰かに甘えてもいいんだ。

そう思った瞬間でした。

あゆみの一言

子育ての辛さを周りにいうのはとても勇気がいります。

でもたとえ自分の言葉で伝えられなくても今はラインやメールというツールもありますので、それを活用して誰かに少し話を聞いてもらえるととっても心が楽になります。

たった1時間でもいいから自分の時間を。

あなたのお母様やご主人に少しだけ甘えてみて

「ちょっと子供を見ててほしい…」

とお願いしてみてはいかがでしょうか

「ちょっと一人で買い物したいから」とか「ちょっと子供連れじゃいけないところなんだけど、見ててもらえない?」なんて言ってみてもいいと思います。

少しでも一人になれると頭が整理させてスッキリできるはず。ぜひ試してみてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました