プロフィール

はじめまして「あゆみ」です^^

1985年生まれ東京住まいです。

28歳の時に第一子となる息子を妊娠し、約1年2か月の産休育休をいただくことになりました。

子供大好き!と思っていた私ですが、29歳で出産した後の育児は不安とイライラの連続でした。

何をやっても泣き止まない息子に「もー!うるさいっ!」と怒鳴ってしまう事もありましたし、イライラの行き場がなくなって息子と一緒に声を出して泣いたことも数え切れないほどあります。

今思うと私は、息子が0歳から1歳になるまでの期間って何もかも完璧にやろうとしていた感じがします。

24時間の子供のお世話から、部屋も毎日ピカピカにして、夫のお弁当も毎日作って、離乳食も全部手作りして。

心が休まる場がなかったんだと思います。

ブログでも何度か書いていますが、私の息子は生まれてから8ヶ月を迎えるまでほぼ毎日、夜中に2時間ごとの授乳をしていました。

まとまった睡眠がとれないとやっぱり心にどんどんストレスが溜まっていきます。

子供にも優しくなれないし夫にもイライラするし、夜中に授乳しながら「なんで私にはおっぱいがついているんだろう。なんで私ばっかり辛い思いをしなきゃいけないの?」と思って一人で泣いていたことも何度もありました。

 

そんな中インターネットで目にしたのが「夜間断乳」という言葉。

3日で夜泣きがなくなる!!

なんて情報に、最初は「そんなのうそでしょ」と完全に疑ってかかっていました。

 

でもここから夜間断乳という言葉が私の頭から離れなくなります。

 

育児の合間に夜間断乳についていろいろと調べるようになりました。

 

 

そしてある日、例のごとく夜中に授乳しながら辛くて泣いていたとき、「もう夜間断乳しかない!」と思い立ってからは早かったです。

 

ぱぱっと行動に移して集中して夜間断乳に努めた結果

3日で夜間断乳に成功し、生後8か月まで続いた2時間ごとの夜間授乳からおさらばすることができたんです^^

 

それからは6時間以上の睡眠は当たり前。

子供の夜泣きも減ってきて自分もぐっすり眠ることができ、心に余裕ができたことで、育児がどんどん楽しくなっていきました

 

そんな風に私の育児人生を変えてくれた「夜間断乳」をもっと多くの方に知っていただきたいと思い、このブログを立ち上げました。

 

私は助産師でも看護師でも育児カウンセラーでもなんでもありません。

 

どこにでもいるようなただの一人のさえない女ですが、「夜間断乳に成功した!」という経験があります。

 

その経験をもとにあなたのためになる情報を一つでもお届けできたらと思っておりますので、ぜひお時間の許す限り見ていっていただけたらと思います。

 

長文乱文、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一日でも早い安眠の日々が、あなたと赤ちゃんに訪れますように^^♪

トップへ戻る