夜間断乳すると朝まで寝るって本当?夜泣きも減る?体験談でご紹介!

スポンサーリンク

朝までちゃんと寝てくれるなら試してみたい夜間断乳

だけどたくさん泣くって聞くし泣かせるだけ泣かして失敗したらいやだな…みんなどんな感じだったんだろう?なんて気になることも多いと思います。
夜間断乳についていろいろ調べてみると

  • 朝までぐっすり寝られます!
  • やってよかったというママの声続出!
  • 夜泣きに悩まされている人は早くやるべき!

なんて推奨されていることが多いですが、でも「本当なのかな…?実際どれだけ泣くんだろう?不安だな」と心配してしまうのが人というもの。

私も実際にそう思っていました。
というか「そんな、完全おっぱいっ子の息子が無理でしょう!!」と完全に疑ってかかっていましたw

今回は夜間断乳をすると朝まで寝るって本当?夜泣きもなくなる?について私の体験談を交えてお話しますね(*^^*)

スポンサーリンク

夜間断乳をすると朝まで寝るって本当?

夜間断乳をすると本当に赤ちゃんは朝までぐっすり寝てくれるの?

こちらの疑問については何をおいても体験談をご紹介するのが一番説得力があるかと思いますので、
私が夜間断乳をしたあと子供がどのように変わっていったのかについてお話しますね^^

朝までぶっ続けで寝てくれるようになった

泣けばおっぱい、ぐすればおっぱいと、まさに「おっぱい星人」の息子でしたが、結論から言うと、本当に朝までぐっすり寝てくれるようになりました♪

夜間断乳を始めるまでは夜中も2時間ごとに起きていた息子でしたが、夜間断乳に成功したことで6~7時間ぶっ続けで寝てくれるようになったんです。

もちろん続けて寝てくれるということは夜泣きもゼロになったということです(*^^*)

たまーに「ふええーん…」と起きてしまうこともありますが何十分も泣き続けるということはなくなり、「ママここにいるからねんねしようねー」なんて優しく声をかければ寝てくれることも多く、私のストレスも激減しました♪

夜間断乳中は結構つらい…

ただし、成功すればママにも赤ちゃんにも安眠の日々が訪れる夜間断乳ですが、そこに到達するには大きな試練がありました(笑)

夜間断乳初日は夜通し泣き続けて、最長で3時間もの間ギャン泣きしていましたし、抱っこをやめて寝ると怒って泣く、、というか私が座るだけでも泣くので、ほぼ一晩中立ったまま抱っこしていました。

もちろんこんな状態ですからほとんど寝られず正直自分も泣くくらいめちゃくちゃ辛かったのですが、2日目には若干夜泣きの時間が短くなり、3日目からは夜中に1回しか目覚めず、4日目には気づけば朝になっていたという状態で、どんどん夜泣き時間が短くなってきました

スポンサーリンク

夜間断乳で夜泣きも減った!離乳食もたくさん食べるようになった♪

「気づけば朝になっていた」

これってちょっとした事のようですが、
子供が8ヶ月になるまで夜2時間ごとに起こされていた私にとってはとてもとても大きなことで、朝まで静かに寝られるのってこんなに幸せなことなんだと思いました^^

夜間断乳後はごはんをいっぱい食べるようになった

あと夜間断乳には朝まで寝てくれたこと以外にももう一つ嬉しいことがありました。

今まで食べムラのあった離乳食をしっかり食べてくれるようになったんです(*^^*)

息子が7~8ヶ月くらいの時は1日2回の離乳食を食べていたものの、食べる量はかなりまばらで食べる時も食べない時もあり、育児書などで推奨されている食材のグラム数が全然摂取できないこともたくさんありました。

またせっかく工夫を凝らして作った離乳食を遊んで散らかされて床にぶちまけられたときはさすがにイライラして掃除もせずにふて寝することもありました( ;∀;)

でも夜間断乳をしてからは夜にオッパイを飲まない分お腹が空くのか、朝からちゃんと食べてくれることが増え、全く食べないということは皆無になりました(*^^*)

※食べる量にはまだムラはありますが…「食べない」ということはなくなったのでうれしかったです♪

あゆみの一言

私は子供が生後8ヶ月になるまで夜中の授乳や添い乳を続けていました。

成功するまではかなりつらい思いをした夜間断乳でしたが、3日頑張っただけでそれまで悩んでいた夜泣きや寝不足とおさらば出来ました(*^^*)

あなたがいま、もし夜泣きや寝不足に悩んでおられるなら一度夜間断乳試してみてはいかがでしょうか。

数日心を鬼にして耐え抜けば安眠の幸せな日々が訪れるはずですよ♪

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました