母乳マッサージで乳管開通!ミルク混合育児から3ヶ月で完全母乳に!

スポンサーリンク

二児の母で、今は二人目の生後2ヶ月の子の授乳中です♪

二人目の子は生後1週間程で完全母乳になりましたが一人目の子はなかなか母乳が十分な量出なくて諦めようと思っていました。

でもいろいろと試してみた結果、生後3か月の時に完全母乳になることができたんです!

その時のことを思い出して書きたいと思います☆

スポンサードリンク

​​産後すぐから、完母でいきたかったのに…

十分に母乳が出ずに子供の体重が増えていないこと、肌が弱く、すぐに乳首が切れてしまうことに悩みました。

子供が産まれてすぐ、出血量が多く総合病院に搬送されました。そのせいか産後しばらくヘモグロビン値(だっけ?)が戻らず貧血がひどく、授乳もヘロヘロの中無理やりやっていた状況でした。

更にアトピー持ちな私、すぐ乳首があれて切れてしまい、授乳が本当にきつかったです。。

とりあえず、少しでも多く母乳をあげようと授乳を試みましたが、マッサージしても出ない…。

入院中の助産師さんの授乳指導や乳頭マッサージでもだめでした。

1ヶ月健診で助産師さんに「体重増えてないなぁ、もっとミルク足さないと~」と言われ「自分のおっぱいじゃだめか~(+_+)」と自信をなくしたことを思い出します。

友人はしっかりおっぱいが出るタイプで「産後は母乳が出るから、母乳パッドは絶対買った方がいいよ!」と言われて「じゃあ私も出る筈!」と思って産前に張り切って購入したのにぜーんぜん必要なかったんですよねぇ…

そりゃーもうすご~く切ないし悲しかったです。

​病院から指示を仰ぎ、紹介された母乳相談室に行ってみた。

乳首のキズの痛みに耐えられず、でもどうすればいいのかわからなかったので生後2ヶ月終わり頃に入院していた病院に電話してみました。

すると、病院の受診の指示ではなく、助産師さんが開業してやっている母乳育児相談室を紹介されました。

母乳、育児全般の相談、母乳マッサージをやっている所です。

乳首のキズの処置をしてもらうだけの感覚で行ったのですが、丁寧に授乳の仕方、姿勢、母乳マッサージなどもしてもらえました。

(助産師さんちょっと無愛想で素っ気なかったけど…笑)

費用は一回大体4,000円程だったかと思います。

​母乳が増えるというごぼう茶やハーブティーを飲んでみた。

ネットで母乳のことについて調べていると、飲むと母乳が増える!みたいなごぼう茶やハーブティーが紹介されていてとにかく母乳が増える可能性があるなら…!と購入し、飲んでみました。

授乳中は水分を赤ちゃんに取られるので便秘になりがちですが、ごぼう茶は便秘にも効果的なので、一石二鳥ですよね!

汚い話ですが、授乳中は便秘のせいでお尻、切れて痛かったなぁ(涙)

ごぼう茶の名前は忘れてしまったのですが、ハーブティーは、amomaさんのミルクアップブレンドと言うものでした。
↓↓

母乳の出に効果があったのはコレ!

正直ハーブティーは飲んでいるときはあまり効果を感じなかったのですが、母乳マッサージは母乳の出が一気に良くなり過ぎて目に見えて実感しました。

でも、母乳マッサージに行ったのは、ハーブティーを飲み始めてからだったので、実際はもしかするとハーブティーを飲んだことによって量は増えていたかもしれないです。

私が気付かなかった可能性はかなりあり得ますのでハーブティーを否定することはしたくないとは思います!

・・・そもそもですが、ハーブティーゴボウ茶云々と言うより、水分をしっかり摂っていればそこそこ出るかもな…と言う感じもありました。

何とも言えないですが、育児雑誌とかで紹介されていたりママ友で飲んでいる子も結構いたので、一度お試ししてみるのはいいかもしれないです。

Check!>>母乳不足に悩んだらコレ!ミルクアップブレンドの詳細を確認してみる(初回半額定期)

​とうとう混合から完母に!!​キズも回復していいことづくめ♪

やはり私の場合、最も完母になる為の効果があったのは母乳マッサージですかね。

本当に、母乳育児相談室でマッサージしてもらったところ、乳管が開通したのか、ベッドで仰向けでマッサージを受けている途中から母乳がピューピュー飛び出したのですよ…

ヒエー!
私のおっぱいのポテンシャル意外と高かったんじゃん!

と感動しました。。(しみじみ)

助産師さんの腕もかなりのものだったんだと思います。

入院中に助産師さんにしてもらった乳頭マッサージだと不十分だったんでしょうかね?そう言う問題でもないかな?

完母になってからと言うもの、深夜のミルク作りもなくなったし(添い乳で楽ちん♪)

外出の時の荷物も減りました。

無駄に荷物の多い私にはミルクセットを持ち歩かなくていいだけでもとっても助かります。

ただ、夏場は脱水が心配だったので外出時はミルク足すこともありましたけどね。

そして、痛かった乳首のキズは、そこそこ良くなりました。

イソジンを塗る方法や母乳を塗ってラップで保護をするやり方を教わってやってみたりしましたがまぁ実際は毎日のようにハードに吸われる乳首が鍛えられたんだと思っています(笑)

さいごに

いろいろ書いてきましたが、赤ちゃんさえしっかり育つなら母乳でもミルクでも何でもいいと思います♪

一番大切なのは「大きくなあれ!」と言う愛情かなと思っています。

母乳をあげるのもミルクをあげるのも、大変なことも多いですが授乳期間はあっという間に終わってしまいます。

母乳でもミルクでもどっちでもいいんです、赤ちゃんが美味しく飲んでくれるその時を大切にしましょうね(^▽^)

今回私が試した効果があるかもしれない?(w)ハーブティーはこちらです~

スポンサードリンク

おっぱいトラブル

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました