夜間断乳に失敗したら再開はいつするべき?原因を知って成功へ近づこう!

スポンサーリンク
  • 夜間断乳にチャレンジしたんだけどつい根負けしておっぱいあげちゃった…
  • 子供に申し訳ないことしちゃったな
  • またチャレンジしたいけど少し間を開けたほうがいいのかな?どのくらい空ければいいのかな?
  • 次こそは成功させたい!

夜間断乳に挑戦したときにとってもつらいのが子供の夜泣き。

もう家が割れるんじゃないかという勢いで泣き出し、1時間や2時間泣き続けることはざら。

4~5時間ぶっ続けで泣く子もいるそうです。

5時間泣いたら下手したら夜が明けますよね><

そんなギャン泣きに負けてついおっぱいをあげてしまうママも少なくありません。

あーあ…夜間断乳失敗しちゃった…

でも!あきらめたくないですよね!!

 

こんな時、夜間断乳に再チャレンジするにはいつ頃が最適なのでしょうか。
私の体験談から最適時期をお話しますね^^

スポンサーリンク

夜間断乳の再開はぶっちゃけいつでもいい!

夜間断乳に失敗してしまうと次は失敗したくないと思って再開時期に悩むことも多いと思います。

でも私の体験からいうといつ夜間断乳を再開しても効果に差はないと感じています。

なので、再開時期はいつでもいいです(#^^#)

「そんな適当な!」と思われるかもしれませんが、ちょっと私の話を聞いてください~><

夜間断乳失敗の原因はお母さんの心にある

というのも夜間断乳中に失敗するのは多くが「お母さんが根負けしておっぱいをあげてしまうから」です。

なので、お母さんが「もう一度チャレンジしてみよう!次は成功させるぞ!」という強い意志を持てる時期であれば、夜間断乳再開はいつでもいいと私は考えています。

まれに子供の体調が悪くてぐずりまくって寝ないということもありますが、
そのような時以外はお母さんの体調と心の状態と今一度向き合って夜間断乳再開の時期を考えてみましょう

夜間断乳成功への近道は「いくら子供にギャン泣きされてもお母さんが夜泣きに負けないこと」なのですから^^

スポンサーリンク

夜間断乳に失敗すると夜泣きがひどくなる

「子供の夜泣きに負けない」といっても口で言うのは簡単ですが、実際に子供の激しく続く夜泣きを目の当たりにするとこっちまで泣けてくるくらいつらくて苦しい気持ちになることがあります。

でも、夜間断乳の失敗を繰り返していると子供はどんどん学習して「泣けばおっぱいもらえる」ということを覚えてしまいます。

1時間泣いておっぱいがもらえれば1時間泣くし、3時間泣いておっぱいもらえれば3時間泣くし。

そりゃあもう、かなり必死です。

なので、泣き続けられるのが嫌であれば、何時間泣いてわめいて声が枯れるくらい泣き叫ぼうとも授乳しない強い心を持つことが大切です。

こちらもすごく辛いですけどね…(;_;)
一回夜間断乳失敗するとさらに断乳成功まで遠のくので長引かせてしまった方が辛いです。

夜泣きに負けられないくらい強い心というのはお母さんの体調がいいときでないと維持するのは難しいので、
子供の泣き声を聞くと、はぁまたか…と思ってしまうときやちょっと最近イライラするというときは避けるようにしましょう。

お母さんがゆったりした気持ちでいられるときじゃないと心折れてまた授乳してしまう可能性が高くなり、夜間断乳の失敗につながってしまいます。

あゆみの一言

夜間断乳に失敗してしまうのはママが根競べに負けて赤ちゃんにおっぱいをあげてしまうのが大きな原因です。

ママが夜通しの夜泣きに耐えられる精神状態で子供の体調が良ければいつ夜間断乳を再開してもよいでしょう。

うちの子も初日はひどすぎるギャン泣きで夜通し泣いていましたが、3日ほどでよくなりましたよ^^

ぜひあなたの体調のいい時に再チャレンジしてみてくださいね!
あなたも夜通し寝られるようになりますし、子供もごはんをいっぱい食べるようになるし、一石二鳥ですよ~♪

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました