夜の授乳がつらい!やめたい!3日で成功した夜間断乳の方法【体験談】

スポンサーリンク

夜何度も赤ちゃんへの授乳で起きるのがつらい><
毎晩、いつ泣き声が聞こえるか、びくびくして良く寝られない><

そんなあなたの気持ちも知らず、横でぐっすり寝ている旦那さんにイライラする!
これは全部私のことですw

今回の記事では

  • 8ヶ月まで続いた夜の授乳をやめられた方法
  • 夜の授乳がつらい、やめたいと思ったときに試してほしいこと
  • このやめ方で私は成功した【体験談】

についてまとめています。

スポンサードリンク


夜の授乳がつらいと思い始めたのはいつですか?

こんにちは、あゆみです。

私はつい最近まで8ヶ月の息子に対して夜に2時間おきの授乳を繰り返していました。昼は大丈夫なんですが、なぜか夜はおっぱいがないと寝られないんです(T_T)
さすがに8ヶ月間も寝不足が続くともう夜の授乳はやめたいと思い始め・・・
ある方法を決行したら夜の授乳が完全になくなって今まで悩んでいたことが嘘のようにとっても楽で朝までぐっすり寝られるようになりました(*^^*)
今日はそんなお話をさせていただきますね。

夜泣いたらおっぱいは普通?

赤ちゃんは大体生後3ヶ月くらいまでは夜も2~3時間ごとの授乳が必要だと言われています。私の場合は生後7ヶ月くらいまで「夜泣いたら母乳をあげる」のは「普通」だと思っていて、「普通におっぱいをあげていました」し、「辛い」なんて思ったことはありませんでした。
「夜泣いたらおっぱい」は「普通」だと思いますよね?

でも赤ちゃんはおっぱいじゃなきゃ寝られないわけではないんです。「夜泣いたらおっぱい」が習慣化するとおっぱいがないと寝られなくなってしまうんです。

夜の授乳をやめたいと強く思うように

私は「夜の授乳がつらい」と思い始めたら「なんとかして夜だけでもやめたい!」と強く思うようになりました。
私は「なんで私ばっかり夜中起きておっぱいあげて、あやさないといけないの!?」と、毎晩毎晩子供が泣いても横でいびきをかいてぐっすり寝ている主人に対してイライラしてしまうことも。でもおっぱいをあげられるのは私しかいないし、何だかやるせなくて辛くて・・・一人で泣くこともありました。

スポンサードリンク


夜の授乳のやめ方は?

ある日、「夜 授乳 やめたい」「夜 授乳 つらい」「夜 授乳 やめ方」などのワードでネットで調べていると「夜間断乳」という言葉が目に飛び込んできました。これは読んで字のごとく「夜の間だけ断乳」をすることです。

夜だけ断乳と言っても、夜の授乳をやめようとすると最初赤ちゃんはものすごく抵抗します。ギャン泣きが何時間も何時間も続いたりします。おっぱいで寝付いていた場合はなおさらで、お母さんの心は折れそうになります。涙を流しながらおっぱいを求めて大泣きする子どもに、ついおっぱいをあげてしまいたくなります。
夜間断乳を導入するときのこのギャン泣きは3日もすれば落ち着くと書いてあって、私は最初「そんなうまくいかないでしょ?w」と完全になめてかかっていました。

でも、

  • もういい加減 夜の授乳がつらい・・・
  • もういい加減 夜だけでも授乳をやめたい・・・
  • もういい加減 夜はちゃんと寝たい・・・

そう思った私はダメ元と思いつつもこの夜間断乳を決行することに決めたんです。

スポンサードリンク

白い歯で笑う

夜に断乳する方法 ポイント3つ

ここからはさらに掘り下げて

  • 具体的な夜間断乳のやり方
  • 8ヶ月の息子に夜間断乳を決行した結果
  • 大変だった日数はたったの●日!
についてお話しますね。

夜、赤ちゃんに何度も起こされて行う夜間授乳。

 

うまれてから完母で育ててきているので、子供が8ヶ月ということは授乳期間も8ヶ月ということになります。

うちの子は眠りの浅い子で生まれてから今まで朝まで熟睡したことがありません。

夜中に起きて泣くと私は「おっぱいかな?」と思ってすぐにあげてたので、これも良くなかったんだと思いますが、何度も授乳のために起きる日々が続きました。

さすがに夜中に何度も起きるのが8ヶ月も続いた私は、披露とストレスでノイローゼになりそうなほど疲れていました。。

この時期ネットが友達だったので(笑)よくネットサーフィンしてたんですが、ある日目にしたのが「夜間断乳」という方法。

夜間断乳すれば「夜中に起きない!」「朝まで寝てくれる!」という夢のようなことが書いてあり、夜毎夜間断乳について調べる日々が続きました。

 

育児は十人十色なので、いろいろな方法を書いている方がいましたが、3日で夜間断乳に成功した私が思うポイントは

  • 1、夜の寝かしつけをおっぱい以外にする!
  • 2、どんなに子供が泣いても叫んでもおっぱいはあげない!
  • 3、親が強い意思を持つ!

この3つだと思っています。

8ヶ月の赤ちゃんにも夜間断乳は効果あり!おっぱい以外で寝かしつけるには?

私は息子を寝かせるのに、ずっと夜の寝かしつけをおっぱいに頼っていました。

飲んでいるうちにウトウトしてくるので、力が抜けて寝落ちしたら布団に寝かせる毎日でした。

このときはとりあえず寝てくれればいいと思っていたのですが、今になるとこれが夜間授乳がなくならない大きな原因だったんだと思います。

同じ寝かしつけ方法を続けていると、赤ちゃんはだんだん「おっぱいがないと寝られない」という状況になってしまいます。

なので夜眠りが浅くなり目が覚めてしまうと、また寝付くのに「おっぱいがないと寝られない」と思ってお母さんのおっぱいを求めて泣いちゃうんだなーと思いました。

私もすぐ応えるもんだからどんどんおっぱいが癖みたいになってしまって、何度も夜中に起きるということにつながってしまったんだと思います。

助産師さんに今更夜のおっぱいをやめるのは難しいと言われてしまった・・・

私は実は夜間断乳をする前に、息子が夜中に何度も起きることについて助産師さんに相談したことがあります。

でも、、

「もうちょっと月齢の早い時期に寝かしつけ方法変えたらよかったけどね~」

「8ヶ月に入るともう…なかなか難しいわよ〜」

と軽く一蹴されました。

「おっぱいでの寝かしつけが習慣化するとほかの寝かしつけ方法に変えるのは難しい」というのはよくネットとかにも書かれています。

その日はヘコんで帰宅しましたが、でも私は「今からだってやってみなきゃわからない。だって夜の授乳辛いもん><」と奮い立ち、夜間断乳を決行することにきめたんです。

  • もう寝かしつけのときに一切おっぱいはあげない!

と心に誓い、今思うと自分主体で息子には本当に無理させて申し訳ないと思ったんですが、その日から寝かしつけにおっぱいを使うのをやめることにしました。

この時の私はもう子供には気を使えないくらい、余裕がなく、寝不足で疲れていたんです。(/_;)

夜に断乳しようと思ったららまず寝かしつけの方法を変えよう!

こうして私は夜間断乳を行うことを決意し、息子がどんなに泣いても、叫んでも、主人に何を言われようと、ご近所迷惑になってしまうとしても「心の中でごめんなさい!」と言って断固としておっぱいをあげないことにしました。

夜間断乳を行う際にまずはじめに行うことが、寝かしつけの方法をおっぱい以外に変えることです。

よく言われている寝かしつけの方法としては、背中トントンとか絵本を読むとか言いますが、そのどちらもうちの子の場合好きではなかったんですね。

嫌がって逃げるかほかの遊びを始めてしまうんです^^;

いろいろ試してみたところ、ある日背中をスリスリで落ち着いて寝てくれることに気付きました。

まず赤ちゃんを寝かせようと思ったら「落ち着かせることから始める」のが大切なんですね。

あなたもいろいろ試してみて、赤ちゃんがどの方法で落ち着いてくれるか見極めることから始めてみてくださいね。

赤ちゃんの寝かしつけ8つの方法

  • 背中トントン(おしりや腕、足でもOK)
  • 背中スリスリ(おしりや腕、足、頭でもOK)
  • 絵本を読む
  • 手をつなぐ
  • 腕枕をする
  • 抱きしめる
  • ふとんでくるむ
  • オルゴールをかける

この方法以外にも私の友人の中には

  • 赤ちゃんの耳を触る
  • お母さんのひじを触らせる

というちょっと変わった方法が赤ちゃんの落ち着く方法だったという人もいるのでいろいろ試してみてくださいね^^

ちなみに3歳になった我が子は私の背中の下に手を入れると落ち着くらしくて、いつも「ここに手を入れたい」と私の背中をモゾモゾやってきます(笑)

重いだろうに…落ち着くんですって。

寝かしつけの時は赤ちゃんに必ず声をかけよう

寝かしつけの方法を変えるとほとんどの赤ちゃんがいつもと違う様子に気付いて泣き始めます。

そうしたら泣いている赤ちゃんを安心させるため、できるだけ優しい声で「●●くん(ちゃん)はおっぱいなくてもちゃんと寝られるよ」「大丈夫だよ」「ママがいるから安心してね」「いい子に寝られるよ」とイメージトレーニングのように何度も何度も耳元でささやき続けましょう。
場合によっては新しい寝かしつけに慣れてくれるまで何日もかかってしまい、大変かもしれません。

自分がつかれているときはついイライラしてしまうかもしれませんが、私は夜間の授乳がなくなることを考えたらなんとか達成出来ましたのでできる範囲で頑張ってみてくださいね。

スポンサードリンク

それでも最初は泣き叫び続ける…

それでもやっぱり夜間断乳の初日はギャン泣きが長時間続きました。

「いつもおっぱいくれてたのに何で今日はくれないんだよ~!」

「おっぱいないと寝られないよ~!」

という気持ちからかずーっと泣きつづけ、そのうち泣きすぎて泣き声がワーンワーンではなく、「ギー!ギー!ヴー・・・ヴー・・・」とうめき声みたいになってきました(T_T)

泣きすぎて声がちゃんとでなくなり、たまにむせたりして、「声が枯れるほど泣くというのはこういうことか…」と思うくらい本当に泣き叫び続けました。

2時間くらいは余裕で泣いていたかな。。(*_*)

さすがにかわいそうで、おっぱいをあげたらすぐ泣き止むかな…と何度も心が折れかけましたが、「ここでおっぱいあげたらまた繰り返しちゃう!」と、ここは私も意地になりました。

泣いて暴れて私のおなかを蹴りまくる息子を、私は全身を使って全力で横にさせ、寝かそうとしました。

今思うとひどいことしてますね。。

でも私も8ヶ月分の寝不足を抱えていたのでめちゃくちゃ必死でした。

 

するとやっと暴れ泣き叫んで疲れたのかやっと就寝。

夜間断乳1日目は本当に精神的にも肉体的にもかなりつらかったです。

主人からすると「なんでこんなに泣いてるのにおっぱいあげないんだ。かわいそうだ。そこまでする必要あるのか。」と思っていたかもしれません。

でもここは夜の授乳をやめたいが故の母の意地が勝ちました。

夜間断乳2日目はギャン泣きがおさまった!

でも、こんな状態も長くは続かず、わずか2日でギャン泣きの日々は終わりました!3日目にはもう背中スリスリして「ちゃんといい子に寝られるよ」の呪文を唱え続けたらコテンと寝てくれました。

「えっ!うそ!寝た?」と最初は信じられませんでしたが、ちゃんと寝息を立ててぐっすり寝てくれたんです\(^o^)/

このことも嬉しかったんですが、さらに嬉しかったのはおっぱい以外で寝るとほとんど夜起きないこと。

夜中に1~2回起きることは起きるんですが、背中スリスリすると5分くらいでまた寝てくれるんです(*´▽`*)

これがもう本当に嬉しくてニヤニヤしてしまうくらい楽でした♪

その後3週間ほど経ったあとも一度もおっぱいでの寝かしつけに戻ったことはありません。

夜中の授乳もピタッとなくなって嘘みたいでした。

最後に

いかがでしたか?ウソみたいですよね^^;
・・・私も最初はウソかと思いました(笑)

でも、私はこうして成功し、ぐっすり寝られるようになったのは事実です^^

もし今、「夜の授乳がつらい」「夜だけでも授乳をやめたい」「自分もご主人と同じくぐっすり眠りたい」そう思っているのなら今回ご紹介した夜間断乳を強くおすすめしたいです。

実際に周りの友達にもおすすめしています!
実行する前の私は本当に信じてませんでしたが、成功した今は「やってみてよかった」「もっと早く知っておきたかった」と思いました。
朝までしっかり寝られるって本当に幸せなことです。

がんばってくれた息子には本当に感謝です。

 

みなさんにも早く安眠の日々が訪れますように・・・

スポンサードリンク

白い歯で笑う

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました