夜間断乳で言い聞かせは必要?寝かしつけ方は?実行までにしておきたい準備はコレ!

スポンサーリンク

断乳を始める時には事前に子供に言い聞かせをしておきましょう

あなたはそんなふうに聞いたことはありませんか?

言い聞かせというのは夜間断乳もしくは完全断乳を始める前に

「もうすぐおっぱいとバイバイするよー」
「この日でおっぱいとバイバイだからがんばろーねー!」
などと子供に伝えておくことです。

でも言い聞かせって本当に必要なの?効果があるの?と思ったことはありませんか?

 

今回は私の体験談として実際に言い聞かせをした時としなかった時とでどのような差があったのかをお話ししたいと思います^^

意外な事実が判明しましたよ!

スポンサーリンク

夜間断乳前に言い聞かせは必要?

結論からいうと私は夜間断乳を始める前に言い聞かせは行いませんでした。

でもその代わりに寝かしつけの呪文をしっかり唱えるようにしました。

寝かしつけの呪文とは私が勝手に名付けたのですが^^; 子供を寝かしつける時に

  • ●●くんはいい子だからおっぱいなしでも寝られるよ〜
  • ママも一緒だから頑張ろうね〜
  • 朝までぐっすり寝て明日もたくさん遊ぼうね〜

と子供がなるべく安心して眠れるように伝えることです。

結果として夜間断乳は3日で成功、完全断乳は1日で成功したので、私の場合は言い聞かせは不要だったといえます。

完全断乳の時はいい聞かせをした

夜間断乳のときは言い聞かせなしだった私ですが、これは子供の月齢が8ヶ月とまだ小さかったこともひとつの要因です。

でも1歳で行った完全断乳のときには1週間前くらいから言い聞かせをしてカレンダーに丸をつけ、「この日になったらおっぱいバイバイするからね〜」と伝えました。

その結果たった1日で完全断乳することに成功しました!!

スポンサーリンク

言い聞かせをしたほうが断乳はうまくいく?

この結果だけを見ると夜間断乳は3日、完全断乳は1日で成功したので「言い聞かせをしたほうが断乳はうまくいく」のかと思いがちですが、断乳で大変なのって昼よりも断然夜です。

また、おそらくおっぱいを卒業した多くのママさんたちに聞いてみても、「夜がめちゃくちゃ大変だった」と答えると思います。

昼はご飯を食べたり遊びに出かけたりテレビを見たりして気を紛らわすことができますが、夜はそうはいきません。

実際に毎日おっぱいで寝落ちしていた息子は夜間断乳で夜のおっぱいがなくなったことで夜通し泣き続け、「オッパイくれやー!!!」と暴れまくっていたので、おっぱいなしで夜寝るのはとても大変だったようです。

なので、初めて夜の授乳をなくした夜間断乳のときは成功までに3日かかり、完全断乳のときはすでに夜の授乳はなくなっていたのでほとんど苦労することなく1日で断乳成功できたんだと思います。

なので、これは言い聞かせをしてたかしてないかは関係なかったんだと。成功率には差はないのではないかと思います。

夜間断乳では寝かしつけ方をなるべく早く変えるのが効果的

言い聞かせには劇的な効果は感じられなかった私ですが、寝かしつけの方法を変えるのは絶大な効果があったと感じています。

断乳がうまく行かないのってやっぱりなかなか乳離れ出来ないことが原因なんですよね。

断乳できない=おっぱい欲しがる

ということなので、早い段階でおっぱい以外の寝かしつけができるようになると、夜中におっぱいを求めて夜泣きすることもなくなってきます。

夜間断乳の寝かしつけ方法 寝ないときの入眠儀式のおすすめは?
夜間断乳をするときには寝かしつけの方法をおっぱい以外に変えましょう なーんて聞いたことありませんか? 寝かしつけの方法をおっぱい以外にすることは夜間断乳するにあたって本当に大切な「キモ」であることは間違いありません。 でも...

特に添い乳はすぐに子供が泣いてしまう原因にもなりますので、もし可能であればすぐにやめていただくのをおすすめいたします。

添い乳で寝かしつけをするとなぜ夜泣きするの?

私が実際に感じたことなのですが、おっぱいで寝かしつけたり添い乳で寝落ちをすると夜中に何度も泣いて起きておっぱいを欲しがります

逆におっぱい以外で寝かしつけをすると夜泣きが減って朝までぐっすり寝てくれるようになります。

私は専門家ではないので体験談からのお話なのですが、おっぱいで寝かしつけてる間は生まれてから8ヶ月になるまで毎日2〜3時間おきに起きて授乳を行なっていましたが、寝かしつけをおっぱい以外にしたら3日後には6〜7時間ぶっ続けで寝てくれるようになったんです!

これは本当に本当に嬉しかったです(*^^*)

6時間も夜泣きで起こされずに寝られることってこんなに幸せなんだ!と感激しました(笑)

あゆみの一言

断乳する時って色々不安になってしまって何を信じればいいのかわからなくなってしまうこともあると思いますが、まずはあなたの子供のことを信じてあげましょう。

赤ちゃんは話せなくてもママの言っていること、思っていることは敏感に感じ取っています。

ママが赤ちゃんに「もっとたくさん寝てほしい」と思っているのであればそのこともちゃんと伝わりますので子供とお母さんの体調の良いときに断乳にチャレンジしてみましょう(*^^*)

きっと朝までぐっすりの安眠の日々を届けてくれますよ♪

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました