夜間断乳で寝かしつけに添い乳はダメ?断乳成功の秘訣はたったこれだけ!

スポンサーリンク

赤ちゃんもお母さんも寝ながら授乳ができる添い乳ってとても楽でいいですよね(*^^*)

でも添い乳は癖になるので辞めづらいとも言います。

  • わかっているけど、添い乳が楽すぎてやめられないのよー!(>_<)
  • でもでも夜中に子供に起こされない夜間断乳もやってみたいのよー!!(>_<)

とお感じのママさんもいらっしゃると思いますので、今回は夜間断乳のときの寝かしつけに添い乳するのはダメなの?夜間断乳成功するための秘訣についてお話しますね^^

スポンサーリンク

夜間断乳の寝かしつけで添い乳はしてもいい?

私は夜間断乳を約3日で成功させたのですが、
その経験から言うと寝かしつけで添い乳をするのはおすすめいたしません(>_<)

なぜかというと、おっぱいで寝かしつけている限り子供はおっぱいを求め続けて昼夜構わず泣き続けるからです。

夜間断乳が成功しない理由は子供が乳離れしないから

生まれて1年も経ってない赤ちゃんは、お母さんのしていることをどんどん吸収し、どんどん習慣化していきます。

生まれてすぐはおっぱいがなかなか上手に飲めなかった赤ちゃんも毎日何時間もあげ続ける事で

  • おっぱいを飲むにはどうしたらいいのかがわかるようになり(=知識の吸収)、
  • 数時間ごとにおっぱいを飲むことが習慣となり(=習慣化)、
  • 1日に何度もおっぱいを求めて泣く

ようになります。

添い乳で寝かしつけをしているということは「寝るとき=おっぱい」

つまり、おっぱいがないと寝付けないということになってしまうのです。

夜間断乳を成功させるには寝かしつけ方法を変えるようにしよう

ねかしつけが添い乳になっている子供は、まず夜中に眠りが浅くなった時に口に含んでいたはずのおっぱいが離れていると、

「へっ!?なんで寝るときにくわえてた乳首がないの!?!?ぼく気持ちよく吸いながら寝てたのにー!(T□T)」

とびっくりして泣いてしまうんですね。

大人からすると笑っちゃう感じですが、まだこの世に生まれて何年も経っていない子供にとって寝付いたときと起きたときの状況が違うというのは
大人が布団の中で寝ていたはずなのに起きたら外で寝ていた!というくらい衝撃的な出来事だそうです。

さすがに大人もこんな状況になったら焦って訳が分からなくなってしまいますよね^^;

なので、夜間断乳を成功させるには子供の寝かしつけ方法をおっぱい以外に変えて、子供が夜中に眠りが浅くなってもびっくりしない方法に変えるということが非常に大切なんです。

スポンサーリンク

どんな寝かしつけ方法が効果的?

となるとどんな方法なら子供が夜中に目覚めてもびっくりしないのかと気になりますよね。

「こんな寝かしつけなら夜中もぐっすり寝てくれる!」という夢のような寝かしつけ方法は残念ながらないのですが、

  • 背中をトントンしてあげる
  • 頭を撫でる
  • 添い寝する
  • 子守唄を歌う
  • オルゴールを流す
  • 絵本を読む
  • 寝たふりをする

など、子供が静かに落ち着ける方法をとることで子供が眠りに入りやすくなるということはあります。

やはりいつまで経っても電気が煌々とついていたり、テレビの音がうるさかったりしたら、大人でも寝にくいですよね。

上記の方法以外にも

  • 腕枕をしたり
  • 洋服やお気に入りのタオルを握らせたり
  • 手や足をマッサージしてあげたり

など、いろいろ試してみると子供がリラックスして大人しくなりやすい方法が見つかってくるはずです^^

私の場合は背中トントンではなく「背中スリスリ」が大変効果的で、ギャーン!ギャーン!と泣いていても1〜2分背中をスリスリしてあげるとスーッと落ち着いてくれました♪

あなたもいろいろ試していただいて子供に最適な入眠の方法を見つけてあげてくださいね。

寝かしつけでちゃんと子供が寝てくれる方法を探すのが大変

とは言っても「子供が大人しくなってくれる寝かしつけの方法を探すこと自体が大変」とか、「そんな暇ないよ…」とおっしゃる方がいらっしゃるかもしれません。

でも寝かしつけの方法なんてそう何十個もあるわけではありません。

また1個の寝かしつけを試すのにかかる時間はせいぜい1分〜長くても5分程度なので、2〜3日も試していただけると「おっ、これは!」と思う寝かしつけ方が見つかると思いますよ^^

あゆみの一言

授乳以外の寝かしつけ方法が見つかったら夜間断乳成功はもうすぐです♪

夜間断乳の秘訣はおっぱい以外の寝かしつけ方法を子供に定着させて、夜いくら泣き叫んでもお母さんがおっぱいをあげないようにすれば夜間断乳成功です(*^^*)

…この泣いても叫んでもおっぱいあげないというのがなかなか大変ですが^^;

ぜひこれからのあなたの安眠のためにも夜中に子供が起きてもびっくりしない寝かしつけ方法を探してみてくださいね。

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました