搾乳で母乳がうまく絞れない!詰まりを繰り返すおっぱいでも卒乳できた対処法6つ

スポンサーリンク

私の子供はNICU(新生児集治療中管理室)に2カ月ほど入院していました。

その間は母乳を搾乳し、毎日病院に届けていましたが、搾乳がうまくいかずたびたび母乳が詰まり、大変な思いをしていました。

でも6つの対処法を実践したおかげでつまりやすかったおっぱいでも無事に卒乳を迎えることができました!!

そのときの体験を紹介します。



搾乳で母乳が詰まり、産まれてすぐから悩んでいました

子供は生まれつき母乳を吸う力が弱かったため、すぐにNICU(新生児集中治療管理室)に入院しました。

私は出産後約1週間で退院し、それから子供が退院するまでの約2か月間、毎日母乳を搾乳していましたが、なかなか上手に搾乳することができませんでした。

搾乳機を買って試しましたが、母乳自体はたくさん出るのですが、同じ乳腺からばかり絞れたり、左右で母乳の量が違ったりで、よく詰まりを起こしていました。

母乳の量が左右で違う!出が悪いおっぱいを増やす改善法と張る時の対処法
1歳になったばかりの娘のママです。出産するまで、左右同じようにおっぱいが出ると思っていたのに、左右でお乳の出る量が違うことを産後に発見。 出が悪いおっぱいに起こる悩みや、出るようになってからのトラブル…。 娘が生まれた頃から悩んでいた事を、私がどうやって解決してきたか、その解決法が今度はどなたかのお役にも立てれたら良いなと思います。

NICUに毎日通っていたので、看護師さんに相談しては色々アドバイスをもらっていましたが、詰まりが解消されてスッキリ!とはなかなかいかず、直接母乳をあげられない悲しさもあり、毎日悩んでいました。

食事制限をして和食中心の生活に

さいしょは、看護師さんのアドバイス通り、母乳が詰まりにくいように和食中心の食事にしてなるべく脂分をとらないようにしましたが、私にはあまり効果がありませんでした。

しかも食事制限からくるストレスもあり、毎日イライラしてしまい、逆効果になってしまいました。

ハーブティーやゴボウ茶を試してみた

次に、ネットで色々調べていると、ハーブティーやゴボウ茶がよさそうだったので、早速通販で取り寄せて、毎日飲んでみました。

ごぼう茶は(メーカーにもよると思いますが)かなり土臭くて、私は続けられませんでした、、、

ハーブティーの方は、種類も色々あり、私は母乳がよく出て詰まりやすかったので、母乳の量を抑えて詰まりにくくする効果が期待できるものを選びました。

毎日搾乳前に飲んでいましたが、体も温まりとてもリラックスできました。

すごく効果があった!というわけではなかったのですが、気分が落ち着き、私的には良かったと思います。

ただし、お値段が5,000円位でちょっと高いな~と思いました^^;

でも実際に試してみた「amoma(アモマ)」の定期便なら1袋2000円以下で送料無料で届けてくれるのでお試ししやすかったです(*^^*)


\母乳育児本プレゼント中!/


自己流では限界が!母乳外来に通ってみた

食事療法ではそれほどの効果がなく、頻繁に詰まってしんどい思いをしていたのですが、ある日、詰まりが全然取れず、左側のおっぱいの上の方が、板が入っているみたいにカッチカチになってしまい、触ると痛く熱も持ってしまったため、初めて母乳外来に行きました。

子供が入院している総合病院で予約をし、1時間ほどマッサージをしてもらったところ、詰まりが取れた途端、母乳がブシャーっと吹き出てきて、大きめのタオルが1枚ぐっしょり濡れるほどでした。

看護師さんも「そんだけ詰まってたら痛かったでしょ~」とびっくりしていました。

外来は1回2,000円でした。

断乳後のケアで病院に行ってきた!料金は?子連れはOK?何をしてくれるの?
断乳卒乳後はママのおっぱいケアをしっかりやりましょう!やり方がわからないときはプロに任せて。私が産婦人科の母乳外来(乳腺外来)で母乳ケアを受けた体験談から病院で費用はいくらかかる?子連れで行ってもOK?実際に何をするの?についてご紹介します。

おっぱいの奥が詰まって取れなくなっちゃった!

その後も詰まりが取れなくなるたびに、NICUに通うついでのように母乳外来に行っていましたが、ある日、かなりおっぱいの奥のほうが詰まってしまったらしく、マッサージしてもらっても詰まりが取れないことがありました。

すると「時間内にこれ以上はできません」と言われてしまい、痛い思いをしただけで2,000円払う羽目になってしまい、何それー!!と納得できないまま家に帰りました・・・

葛根湯やキャベツ湿布で痛みが和らいだ!

でも、詰まりは取れず痛みもあったので、夕方遅くでしたが近くの産院に電話をして至急診てもらうことにしました。

しかし、夜になっていたこともあり、「これ、今から詰まりとるのは難しいわ~」と言われてしまい、泣きそうになってしまったのですが、
近くに個人でされている助産院があり、「そこの助産師さん、すごいマッサージ上手やから大丈夫よ!」とそちらを紹介され、葛根湯を処方されました。

おっぱい詰まりに葛根湯(楽天市場)が良いというのをこの時初めて知りました。

すぐに明日イチで予約を取り、その日は葛根湯を飲み、産院で教えてもらったのですが、キャベツをおっぱいに貼り付けるとひんやり気持ちよく、痛みも和らぎ、何とか寝ることができました。

断乳後のおっぱいトラブル 張り痛み詰まりを改善する方法と対策
断乳後に待ち受けているおっぱいトラブル。中には断乳よりも張りと痛みが辛いというママさんも少なくありません。今回はおっぱいの張りを改善する方法や痛いときの対処法についてご紹介します。

ポロっと詰まりがとれて、開いていない乳腺も全部開通!

翌日助産院に行きマッサージをしてもらいましたが、ポロっと詰まりが取れビックリでした!

さらに、乳腺が開通してないところがあったらしく、マッサージで全部開いてもらえました^^

マッサージのあと、今までのことを色々話してアドバイスをしてもらったり、子供のことも聞いてもらったり、悩み相談みたいなことまでしてもらい、心も軽くなったようでした。

同じ人に毎回見てもらえる安心感と、確かな腕だと感じたので、それ以降7、8カ月ほど、卒乳までずっとおっぱいの面倒をみてもらいました。

こちらの助産院でのマッサージは1回2,500円でした。

母乳外来にも違いがある

私は搾乳した母乳を飲ますという、面倒なことをずっとしていたため、人より詰まりが多かったのかもしれません。

私とは理由がちょっと違っていても、母乳が詰まった痛みに悩んでいる新米ママもきっとたくさんいらっしゃると思います。

自己流で解決できればそれでOKだと思いますが、痛い思いをする前に、助産師さんに一度マッサージをしてもらうのもおすすめです^^

自分のおっぱいと上手に付き合いながら育児をしてくださいね。

\ 詰まりを繰り返してしまうママへ /

おっぱいトラブル

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました