母乳で左右差があるときの解消法!出が悪いおっぱいを増やして完母にした体験談

スポンサーリンク

最近、1歳になったばかりの娘のママです。
生後2ヶ月たった頃から卒乳するまで、ほぼ母乳で育ててきました。

出産するまで、左右同じようにおっぱいが出ると思っていたのに、左右でお乳の出る量が違うことを産後に発見。
出が悪いおっぱいに起こる悩みや、出るようになってからのトラブル…。
娘が生まれた頃から悩んでいた事を、私がどうやって解決してきたか、その解決法が今度はどなたかのお役にも立てれたら良いなと思います。

スポンサーリンク

母乳の量が左右で違う…完母にするために頑張ったこと

娘が生まれて、徐々にお乳が出るようになった頃、右のおっぱいはよく飲んで満足するのに、左のおっぱいは吸っても吸っても満足しなかったみたいで、ひたすら乳首をくわえ続けていました。
右のおっぱいがよく出ているとはいえ、左のおっぱいの出が少ないので、満腹にはならなかったみたいで、赤ちゃんの口から乳首を離した後も再び乳首を探していたり、「まだ飲みたーい」と言わんばかりに泣いたりしていました。
完全母乳にしたかったので、母乳の出る量をどうにか増やせないかと悩んでいました。

又、生後2ヶ月半くらいの頃、両方のおっぱいがパンパンに張って、夜も寝られない程すごく痛くなって困り果てた事がありました。

母乳の量を増やすためにマッサージを試してみた

母乳の量を増やす為に、マッサージをすると良いと聞いた事があったので、出産した病院で産前に教えてもらったマッサージをやってみる事にしました。
マッサージするタイミングとして、赤ちゃんにおっぱいをあげる前と、お風呂に入ってる時やふと思い出した時に、左右それぞれ約30秒ずつ、合計1分くらい自分でおっぱい全体をマッサージしました。

母乳マッサージのやり方

やり方は、片方ずつやるんですが、左のおっぱいの場合、
1.左手の手のひらを内側に向けて左のおっぱいの脇(付け根)に置きます。(この時に指が上にあるようにして、親指が胸の付け根に当たるように置いてくださいね)

2.右手を左手の上に添える。左手は付け根に置いとくだけにし、右手でおっぱいを内側に引き寄せるように動かす。

3.これをゆっくりと3回行う。

4.次は左手を、左のおっぱいの斜め下の付け根に当てる。(手のひらをおっぱいの方に向けて、小指がおっぱいの付け根に当たるようにしてくださいね)

5.右手を左手に添えて、ゆっくりと3回、斜め上に押し上げるように動かす。

6.次が最後です。左手の手のひらを上に向けて、おっぱいの下の付け根に当てます。(左手の小指が付け根に当たるように置いてくださいね)

7.右手を左手に添えて、これもまたゆっくりと3回、真上に押し上げるように動かします。
右のおっぱいをやる時は、左右の手を替えてやってみてくださいね^ ^

これを1回につき、左右1セットずつやっていました。
授乳前だと、赤ちゃんはおっぱい欲しくて泣いてる事が多かったので、時間をかけてマッサージする事ができず、いつもチャチャっとやって終わっていました(^^;)

でもその代わり、マッサージする回数を多めにしました(^ ^)

マッサージをしている時、乳首からお乳がにじみ出てくる時もあれば、ポトポトと落ちる程に出てくる時もあったので、効果があったと思います。

水分をいつもより多く摂る事を心掛けた

お乳も水分な為、ママの体に水分が足りてないと、出るお乳も少ないと聞いたので、食事の時間以外でも、麦茶を飲むようにしていました。

あとはハーブティーなんかもいいみたいですよね。

私はこれをいつも飲んでました。かなり飲みやすかったのでいつもリピしてましたよ(*^^*)

\ミルクアップブレンド(初回半額定期)/
 

とにかく吸わせました!

母乳は、赤ちゃんに吸ってもらったら出るようになるって、出産した病院で教えてもらいました。

なので先に、出の悪い左のおっぱいから吸ってもらって、その後に右のおっぱいを飲ませました。

先に右のおっぱいから飲ませちゃうと、もし右だけで満足しちゃった場合、左を飲まなくなったら困ると思って、左から飲ませていました。

そのようにした結果、赤ちゃんは満腹になったようで、飲み終わった後に泣く事なく、満足そうにしていました。

おっぱいが張った時に保冷剤で冷やした

おっぱいがパンパンに張った時があって、痛くて痛くて夜も眠れず、本当に辛い時がありました。

先輩ママから、そういう時は冷やしたら良いよって聞いていたので、さっそく保冷剤でおっぱいを冷やしてみたんですが、私には全然効き目がなくて、つらいのは変わりませんでした。

搾乳してみた

おっぱいに溜まった母乳を出せば、楽になるかもと思って、搾乳器で搾乳してみたんですが、うまく搾乳できず、母乳も全然出なくて、全く楽になりませんでした。

搾乳器がダメなら、手で!と思って、手でしぼってみたんですが、おっぱいを押すと痛くてたまらず、全然しぼれなくて(T_T)

赤ちゃんに吸ってもらっても楽にならず、おっぱいは痛みが強くなっていくばかり…。

でも夜中だから病院はやってないし…。もう本当に泣きそうでした。

おっぱいマッサージをしてもらいに行きました

朝になり出産した病院に電話すると、診てもらえるとの事で、病院に向かいました。

診察してもらった結果、乳腺炎にはなっていないけど、おっぱいは張ってるからマッサージしてってね。

と言われ、別室でおっぱいマッサージを受け、診察代とマッサージ代で合計3400円でした。

おっぱいを押される度に痛くてたまらなかったですが、そこは我慢して、マッサージをしてもらいました。

スポンサーリンク

左のおっぱいだけ張る原因

左のおっぱいが張った原因は、お乳が出てくる線が細いから、もしかしたら詰まりやすいのかもってマッサージをしてくださった方に言われました。

これは、赤ちゃんにおっぱいをどんどん吸ってもらったら、線も太くなってくからと言われました。

右のおっぱいもパンパンに張っていて、甘いものをこの時はあまり食べてなかったと思うんですが…。

きっと、右は良く出るから母乳が作られすぎたのかな?と思いました。

結局、マッサージでおっぱいの詰まりは完全にはとれなかったんですが、マッサージ中に母乳が出てたので、少しだけ楽になりました。

そこで教えてもらったのは、「おっぱいの詰まっている側に赤ちゃんの下アゴが来るように抱いて、おっぱいを飲ませるといいよ」と教えてもらいました。

それは、赤ちゃんがおっぱいを吸う時、下アゴ側の方が吸う力が強いから、強い方を詰まってる側にしたら、詰まりもとれやすいって教えてもらいました。

例えば、おっぱいの外側が張っていたら、フットボール抱きに。

おっぱいの下側が張っていたら縦抱きに。

ただ、おっぱいの上側が張る場合は、赤ちゃんを逆さまにして抱くわけにはいかないので、この場合は縦抱きで良いそうです。

吸う威力は弱まるけど、横抱きよりは良いそうです。

その後、おっぱいが張りそうになった時に、教えてもらった方法で、抱き方を変えながら飲ませていたら、おっぱいがパンパンに張って痛むということは無くなりました。

とうとう左のおっぱいの出も良くなった!

色々と試した結果、左のおっぱいも良く出るようになり、ほぼ母乳で育てる事ができました!

「ほぼ母乳」というのは、私が病院を受診したり等、一人で出掛けるときは夫に娘を見ててもらうんですが、搾乳した母乳だけじゃ足りない時もあるので、そういう時にミルクを足してもらったりしていたので(^ ^)

一人で出掛ける時以外は、母乳だけでやってこれました。

おっぱいが張る時はこれが一番効果あり!

又、おっぱいが張った時の対処法としても、私には赤ちゃんに吸ってもらう方法が一番効き目がありました。

抱き方を横抱きや縦抱き、フットボール抱きなど、おっぱいが張る度に向きを変えていたので、赤ちゃん的には対応するのが大変だったかもしれませんが( ̄▽ ̄;)

それでもしっかり飲んでくれたので、パンパンに張ることは無くなり、助かりました。

卒乳する時は、おっぱいが張っても赤ちゃんに吸ってもらう事ができないので、毎日お風呂に入るときに手でしぼっていたら、おっぱいは張らずに済んでいます。

さいごに

おっぱいが思うように出ないと焦る気持ちになったり、このまま出ないんじゃないかと不安になったり、赤ちゃんが「まだ飲みたいよー」って泣いてる声を聞くと、ママの私の方も悲しい気持ちになったりしてました。

『でも大丈夫!!』

私と同じような気持ちになってる方がいたら、大丈夫って声をかけたいです。

おっぱいは赤ちゃんに吸ってもらえば、いつか出るようになります(*^v^*)

病院でもそう言われたし、私もそれで出るようになったし、私の友人も吸わせてたら出るようになって、完全母乳になったと言ってました。

なので、不安に思ってる方がみえたら、元気を出してくださいね。

そして、おっぱいが張ってしまった時には、赤ちゃんの抱き方を変えて、飲ませてみてください。

赤ちゃんによっては、好きな向きや嫌いな向きがあると思うから、例えばフットボール抱きで飲んで欲しいのに、飲んでくれない…っていうこともあるかもしれません。

それはしょうがないので、自分で対処するか、できなければ、迷わず病院受診してくださいね。

私は最初、おっぱいをマッサージされると思うと恥ずかしくて、病院受診をためらいました。

でもおっぱいはどんどん張って痛みも増すし、この痛みから解放されるなら…と思って、受診しました。

おっぱいが詰まって、乳腺炎になったら大変なので、自分じゃどうにもならない時は勇気を出して病院を頼ってくださいね。

可愛い我が子の子育て、これからもお互いに楽しみましょう╰(*´︶`*)╯♡

 

\ミルクアップブレンド(初回半額定期)/

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました