夜間断乳中に病気になったら母乳はあげてもいい?体調不良時の対応方法

スポンサーリンク

夜間断乳中に赤ちゃんが病気になっちゃった…

  • こんなときは母乳をあげた方がいいかな?
  • 夜間断乳をやめて、授乳を再開してもいい?

夜間断乳中に急に子供の体調が悪くなってしまうことってありますよね。
こんなときに母乳をやめたりしたら症状が悪化したら、ぐずりやすくなったり、何か不都合なことはないかしら…
一時的に母乳を再開しても問題ないかしら…

そんな風に悩むことってありますよね。

今回は夜間断乳中に具合が悪くなったら母乳を再開してもいい?体調不良時はどのように対応すればいい?についてご紹介します。

スポンサーリンク

夜間断乳中に病気になってしまったらどうすればいい?

赤ちゃんってとっても風邪をひきやすいので予定していたお出かけがキャンセルになってしまったり1か月に何度も看病したりしなくてはいけないこともあったりして大変ですよね。

夜間断乳のために「1週間後におっぱいとバイバイするからね~」と言い聞かせていたのに、予定の日が近くなったときに風邪をひいてしまうということもあります。

「あ~せっかく明日から夜間断乳を始めようとしていたのに・・・」とがっかりしてしまうかもしれませんが、こんなときには夜間断乳はいったんキャンセルとし、予定を改めたほうがよいと思います。

理由は病気でつらく苦しいときに大好きなおっぱいまでなくなってしまうため。

赤ちゃんにとっておっぱいは何よりも効果的な精神安定剤です。

夜間断乳するということは子供が大好きなおっぱいをお母さんの都合であげなくなってしまうということになりますので、
いくら夜間断乳を始める前に言い聞かせをしていても子供にとってはとってもつらいことです。

夜の授乳をするということはお母さんの肉体的精神的にもつらいかもしれませんが、赤ちゃんの体調が戻るまで1週間ほど遅らせてあげるとよいでしょう。

断乳をするときにはできるだけ赤ちゃんに「おっぱいをいい思い出のままサヨナラしてもらう」ことが大切だと私は思います。

スポンサーリンク

体調不良の時の母乳育児の留意点

ちなみに子供が体調不良の時の母乳育児についてですが、基本的に病気中も子供が欲しがるのであれば母乳は好きなだけあげてよいとされています。

ただし、ノロウイルスなどの嘔吐系の症状があるときには胃の中に物が入ると吐き戻してしまいますので、そのときには医師の指示に従うようにしましょう。

たとえ飲料であっても絶食したほうがいいタイミングがありますので、注意が必要です。

体調が悪くなったのは夜間断乳のせい?

夜間断乳中に熱が出たり咳が出たりして体調が悪くなってしまうと「私が無理に断乳させたからいけなかったのかな…ストレスが溜まっちゃったのかな…」などと悩んでしまうこともあるかと思います。

でも子供の体調不良の原因は、原因不明なものも含めてかなりたくさんあるものですので、一概に夜間断乳のせいで病気になってしまったわけではありません。

もしかしたらお母さんが気付かなかっただけでもともと体調が悪かっただけかもしれませんのであまり思いつめないようにしましょう。

あゆみの一言

大人でもそうですが、体調が悪い時には精神的に心さみしくなるものです。
病気が治るまでちょっとだけ夜間断乳は先延ばしにしてあげて、子どももお母さんも体調の良い時にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました