夜間断乳中の脱水が心配!水分補給はお茶?フォローアップミルク?それとも?

スポンサーリンク

今までおっぱいで寝かしつけをして、夜中に授乳をしていたあなたは乳首のトラブルや入院、妊娠、夜間授乳のストレスなど様々な理由で夜間断乳を検討されていると思います。

夜間断乳をするうえでいろいろと悩むことはありますが、

夜中の水分補給はどうしよう?

というのも大きな悩みの一つですよね。

今回は夜間断乳中の脱水が心配なときの水分補給は何がいい?お茶?フォローアップミルク?それともほかのものがいいの?についてご紹介します。

スポンサーリンク

夜中の水分補給って必要?

そもそものお話となってしまいますが、赤ちゃんに夜中に水分を与えることは必須なのでしょうか?

これは赤ちゃんの月齢にもよるのですが、母乳育児でよく言われる「2時間おき授乳」もしくは「3時間おき授乳」の時期である生後1か月~2か月くらいの間には夜中の母乳は「必要」といえます。

ただし、一般的には2~3時間おきの授乳は生後3ヶ月ごろで必要なくなるか、自然消滅するといわれていますので、子供が3ヶ月ごろになり母乳が一度にたくさん飲めるようになると夜中の授乳は必ずしも必要とはいえなくなってきます

 

現に私の友達には子供が生後3か月近くなって夜中の授乳がなくなったというママさんもいますし、「夜はぐっすり寝てくれるからわざわざ起こしてまで飲ませてない」というママさんもいます。

そのため、生後3か月を過ぎれば「夜中の授乳(水分補給)が必須」という時期は終わりに近づきますので、今まで夜に母乳を与えていたからと言って必ずしも夜間断乳の時に代わりになる飲み物が必要だとは限らないということになります。

※個人差がありますので、3か月前から夜中の授乳が不要になる子もいれば4か月以上経っても夜中の授乳がやめられない子もいますので(うちは8ヶ月まで夜中も授乳していました…)参考までにとらえておいてくださいね^^

スポンサーリンク

夏場の夜間断乳には注意

ただし、夜間断乳を始める時期が5月のGW(ゴールデンウイーク)から6月以降の梅雨時期に入ってくると日中汗をかいたり、夜中もじめじめすることが多くなってきますので、気づかない間に赤ちゃんの体内の水分が少なくなってしまっていることもあります。

そのため、少し暑い日が出てきたなと思ったら寝る前に水分補給をさせておき、念のため、夜中にも水分補給ができるように枕もとにちょっとした飲み物を置いておくと安心でしょう。

夜中に飲ませる飲み物は何がいい?

枕もとに飲み物を置いておくといっても「いったい何を置いておけばいいんだろう?」と悩んでしまう事もあるかと思います。

そんな時におすすめな飲み物が「子どもの好きな飲み物」です。

とはいっても甘いジュースや炭酸飲料はNGですが…^^;

お子様が口にしてくれやすい飲み物を枕もとに置いておきましょう。

生後3ヶ月を過ぎていればほとんどの場合夜中の授乳は不要といわれていますので、枕もとに水分を置いておく理由は「脱水症状」などの水分不足を防ぐためとなります。

そのための飲み物なのに子供が嫌いな飲み物を置いておいても飲んでくれないと意味がないので、「子どもの好きな飲み物を置いておきましょう^^」ということなのです。

お子さまがフォローアップミルクが好きならそれでももちろんいいですし、粉ミルクが嫌いなのであれば白湯でもお水でもお茶でも結構です。

あなたのお子様はどんな飲み物が好きでしょうか?(母乳以外ですよ♪)

さいごに一言

夜間断乳で夜中の母乳をやめるとなると代わりの水分補給の飲み物探しにまよってしまうこともあると思いますが、元をたどって考えてみれば至極単純なことだということがわかります。

生後3か月を過ぎればオッパイのようにごくごく飲む必要はあまりありませんので、「全然飲んでくれない!」とイライラすることなく、「ちょっと唇が潤うくらいでいいや」という軽い気持ちでいると気分も楽ですよ^^

お子さまが脱水にならないための口にしてくれやすい飲み物を念のため枕もとに置いておいて、夜を乗り切るようにしましょうねー


【CHECK!】>>夜泣きに悩むママさんに愛飲されているカモミールティーの秘密

夜間断乳の方法

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました