夜間断乳2日目体験談 夜泣きが減ってきた!寝かしつけのコツ

  • 泣いて暴れる
  • 声が枯れるほど泣き続ける
  • 横になることはもちろん座ることも許されない
  • 下ろすと泣くから夜通し抱っこ
  • もう二度と体験したくない!

と思ってしまうほど壮絶だった夜間断乳1日目でしたが、夜間断乳2日目はどのように変わっていったのか?

また1日目みたいに寝られない夜を過ごすのかと思うと憂鬱でした…(;_;)

さっそく夜間断乳2日目の体験談をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2日目はおっぱいなしで初めての寝かしつけ

昨日は寝かしつけの時におっぱいで寝落ちさせて布団に寝かせる方法をとりましたが、今日は母乳なしで寝かしつけることにしました。

まずはお風呂上がりに授乳して、そこで寝落ちさせずにしっかり起こし、ねんねの時間までハイハイや抱っこ、ギューをしてたくさん遊んであげます。

ここでいっぱい動いて笑ってもらって疲れさせる作戦です。

少しくたーっとしてきたので、そのまま「じゃあそろそろ寝ようか、●●くん昨日は夜中におっぱい飲まずに過ごせたから今日もいい子に寝られるよー」とねんね用の呪文を唱えて授乳なしで寝かしつけることにしました。

電気を消したとたんギャン泣き

「じゃあ電気消すねー」

かちっと電気を消した瞬間「ギャン泣き」されました(笑)

そりゃあ2日目でうまくいくはずないですよね(*_*)

「ふぇぇ〜〜ん…」と泣き声が聞こえたときは、昨日の悪夢がよみがえった瞬間でした。。

一晩中ギャン泣きしていた1日目と同じくらい力いっぱい泣き出したのですが、やはり2日目も「オッパイは絶対にあげない!」と思っていたし、また、
「今日は絶対に抱っこもしないぞ!」と思っていたので、
泣いている子供を無理やり横にさせ、足で子供の身体を固定し、起きさせないようにしていました。

 

・・・Σ(゚д゚lll)

 

乱暴ですけど前日ほとんど寝られなかった私はイライラしてしまっていて、こんな方法を取るしかありませんでした(;_;)

でも気持ち的にはギューっと抱きしめてあげている感覚で(笑)

そのようにギャン泣きする子供を横にさせながら1時間くらいたった時、やっと疲れてくれたのか眠ってくれました。

主人には悪かったのですが、私もこのときは意地になっていてご近所さんの迷惑も考えず、泣くだけ泣かして寝るのを待つという荒療治を取ってしまいました。

このあたりの私はほんとどうかしていて、自分のことしか考えられないほど疲れ切っていたんです。

スポンサーリンク

2度目の夜泣き 2時間後にまた起きた…

1度目このような格闘を繰り広げたのもつかの間、また2時間後に起きてしまいました(;_;)

まぁ、今までずっと2時間ごとに起きておっぱいを飲んでいたので、そういったリズムになってしまっているのもわかります><

でもやっぱりイライラしてしまいました。。

最初に寝かしつけたときと一緒で子供を横に寝かせ、自分の足で子供の足を押さえて寝かせてました…

このときはたぶん30~40分で寝たと思います。

昨日よりは泣いている時間が短くなったので…少しはあきらめ始めたのかな?

1歳前の8ヶ月の子供はいえ、暴れまくる子供を押さえているのは大変でした。
昨日の余波もあってか痛めた腕と足の痛みがぶり返してきました><

次はそのまま3時間寝てくれた!

2度目に寝かせた後は実は息子くんが頑張ってくれて、3時間ぶっ続けで寝てくれました!
このおかげで1日目に比べたらすっごく寝られたし、子供も泣く時間が3時間から30〜40分へと短くなってきたのでいい傾向になってきました^^

頑張っててえらい♪

(ママは自己中でごめんね…)

夜泣きが減った寝かしつけのコツ

ふと「何がこんなに寝てくれる要因になったんだろう?」と考えてみました。

私が夜間断乳を始めるときに心がけていたのが、

  • お風呂で温まった体を冷やさないうちに布団に入る
  • 子供とたくさん遊んで疲れさせる
  • たくさんぎゅーしてママはこんなに君のことが好きなんだよと伝え安心させる
  • おっぱいがなくても朝まで寝られるんだよと言い聞かせる

ということでした。

やっぱり人間って体が温かったり疲れている方が眠たくなるし、子供の場合寝ることが怖いというイメージを持っていることが多いので、その不安を取り除いてあげるようにできるだけ優しく声をかけてあげることを考えていました。

それがだんだんと夜泣き時間の軽減につながったのだと思います^^

さいごに一言

やっぱり子供が寝てくれると自分も寝られるので、体も心もとっっっても楽です!♪

完全に自己中でしたが、2日目は1日目と違ってソファーではなく布団で寝られたこと、3時間ぶっ続けで寝られたことで心に余裕ができて子供にも優しくなれ、翌朝は子供に「昨日はよく頑張ったねー♪!!」と声をかけてあげられました。

起きた時間は朝5時でかなりの早起きでしたが、おっぱい飲まずに一生懸命頑張ってくれたので、寝起きの母乳はたっぷりあげて一緒に5時からテレビのニュースを見てぼーっとしていました^^

そして夜間断乳開始3日目。
何が起こったのか・・・?

奇跡のようなことが起きたので続いてご紹介いたしますね♪

>>3日目の断乳体験談を見る

スポンサーリンク
夜間断乳の方法

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る