断乳で胸に絵を書くなら何?いつまで効果はあるの?体験談をご紹介!

スポンサーリンク

夜間断乳のときにはおっぱいに絵を描いてみよう!

そんな風に聞いたことはありませんか?

赤ちゃんに「もうママのおっぱいはバイバイしちゃったんだよー」などと伝えると断乳に効果があると言われていますが、一体どんな絵を書いたらいいのでしょうか?

またオッパイに絵を描くことによって断乳成功の確率は上がるのでしょうか?

私の友人の体験談と含めてお話しますね^^

スポンサーリンク

断乳のとき胸に絵を描くならどんな絵がいいの?

おっぱいに絵を描くと断乳に成功しやすいというのはよく言われることですが、どんな絵を描いている人が多いのでしょうか?

おっぱいに怖い絵を書くとどうなる?

おっぱいに書く絵としては怖い系の絵可愛い系の絵と二分されることが多いようです。

怖い系の絵は「おっぱいは怖いもの」だというのを子供に伝えておっぱいに近づけさせないのが目的です。

絵を描くこと以外にもおっぱいにカラシやワサビなどの辛いものを塗っておいて子供に少しだけ舐めさせることでオッパイは嫌なものだと思わせる方法もあります。

この方法は一定の効果があると言われており、私の知り合いのママさんは水で薄めたからしを乳首にちょっとだけ塗って舐めさせたら大泣きして次からはおっぱいに近づかなくなったと言っていました。
これは友達の子供が1歳3ヶ月の頃の話です。

あとからしやワサビなどの辛い食べ物以外にもお酢などの刺激のある液体を塗っておいて断乳したという話も聞いたことがあります。

ただこの方法はちょっとした刺激物を使うので、人によっては乳首がヒリヒリ痛くなったり、我が子に「おっぱいを怖いもの、嫌なものだと思わせる」ことになるため子供の中でおっぱいが嫌な思い出になるというリスクもあります。

スポンサーリンク

おっぱいに可愛い絵を書くとどうなる?

ではおっぱいに子供の好きなキャラクターやニコニコマークなど可愛い絵を書くとどうなるのでしょうか。

たとえばおっぱいにアンパンマンの絵を書くという方法がよく聞かれます。

子供が母乳をほしがってきたらアンパンマンの絵を書いたおっぱいを見せて、
「あーおっぱいがアンパンマンになっちゃった!●●ちゃんが大きくなったからおっぱいさんバイバイなんだね。がんばったね」
と言う感じでおっぱいと離れさせるのです。

最初はやはり泣く子が多いですが、毎回アンパンマンになったおっぱいを見ていくうちに理解してくれる子も多いです。

「おっぱいばいばい…」と手を振ってくれる子もいるようで、こうなると親的にはちょっと寂しい気持ちになりますよね^^;

大好きなおっぱいと離れることは寂しいことですが、この方法の方がおっぱいとはいい思い出のまま別れることができるのでおすすめですよ♪

へのへのもへじでも効果的?

先日テレビでやっていたのですが、断乳のときにオッパイに「へのへのもへじ」を書く方法が助産師さんから紹介されていました。

へのへのもへじを書いたおっぱいを見せられた赤ちゃんは最初はキョトンとしていましたが、何度か見ているうちに慣れてきて断乳成功していました。

成功率は80パーセント以上らしいです!
すごいですよねー∑(゚Д゚)

断乳で絵を書くのはいつまで効果的?

断乳でおっぱいに絵を描く方法は大体1歳半までに行うことが多いです。

1才過ぎくらいだとまだおっぱいがないことへの理解ができないことが多いので効果が薄いですし、
2歳を過ぎるくらいの時期になると逆に言え物の分別がつきすぎて、おっぱいに絵を書いても笑って流されてしまうことが多いようです。

私の友達は1歳10ヶ月の時におっぱいに絵を描く方法で断乳にチャレンジしていましたが「アンパンマンからおっぱいが出てくる!」と思ってしまったようでオッパイマン(おっぱいになったアンパンマン)を吸い続けてたらしいです。

ただ同じ2才でも逆に「おっぱいがアンパンマンに変身した」ことを理解してくれた子供もいるようなので、これにも個人差があります。

また、怖い絵を描くのであれば「こわい!」ということが月齢が上がるとわかってくれるようになるので、成功率が上がる場合もあります。

あなたもいろいろ試してみて一番いい方法を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました