1歳の断乳体験談 たった1日ですんなり成功した方法と断乳決意の理由

スポンサーリンク

断乳を始める前も断乳完了後も「みんなどうやって断乳したんだろう?」と気になりますよね。
私も数ある体験談やブログをいろいろと読み漁りました^^;

私の息子は完全母乳のおっぱい大好き星人でしたが1歳の誕生日を機に断乳することにしました。

めっちゃくちゃ泣きまくって暴れるかと思ったのですが、完全断乳のときはなんとたった1日で断乳に成功し、私と息子の授乳生活はあっけなく終わりを迎えました。

どうして1日で断乳することができたのか?など、今回は私の断乳体験談をお話しますね^^

スポンサーリンク

1歳の断乳体験談 まずは夜間断乳に挑戦!

私の場合断乳はたった1日で成功したのですが、実は完全断乳の前に夜間断乳を終えていました。

8ヶ月で赤ちゃんの夜間断乳成功!たった3つのコツでママも子供もぐっすり眠る方法
子供が8か月の時、私は夜泣きと夜間の授乳に悩まされており、精神的におかしくなりそうになっていました(>_<) そこで夜な夜な見ていたのが「夜間断乳」のブログ。 このときの私にとって夢のような話が書かれ...

完全断乳したのは誕生日の日。夜間断乳したのは息子が8ヶ月の時です。

断乳のやり方やブログなどを見たことのある場合はお分かりかもしれませんが、断乳の時はほとんどの場合子供にギャン泣きされます。

※まれに泣くこともなくすんなり断乳成功するケースもあるようですが(うらやましい…!)
しかもギャン泣きは夜通し続くこともあるので、ママの心も体もヘトヘトになることが多いです。

私も夜間断乳を初めてやった日はほとんど夜は寝られず、座ったまま目を閉じるのみでした。

そのときの体験談については以下の記事で紹介していますが、本当につらくて心が折れそうになるほどでした(;_;)

夜間断乳の初日の様子は? もう2度と体験したくない!ものすごいギャン泣きと寝不足
夜間断乳をしようと思っているんだけど・・・ 子供がぐっすり寝てくれる、夜泣きがなくなると有名な夜間断乳ですが、実際にやってみた人の体験談って気になりますよね。 私もいろいろな断乳ブログを読み漁りました。 今回は3日...

断乳で大変なのは夜

友人の先輩ママたちが口をそろえて言うのですが、断乳で大変なのはやはり夜です。

夜はどうしてもおっぱいで寝かしつけをしていたりするママが多いので、赤ちゃんもおっぱいがないとなかなか寝付けず、おっぱいを止めることが難しいです。

また、赤ちゃんとしても真っ暗な夜にはママに甘えたいのでしょう。

昼間よりも夜のほうが頑固に母乳を欲しがる気がします。

でもいいかえると夜の寝かしつけや授乳をなくすことができれば、昼間の授乳は比較的止めやすいということ!

なので夜間断乳を終えていた私は完全断乳をたった1日で終えることができました^^

1歳で断乳を考えた理由

断乳を始める理由はたくさんあると思いますが、私の場合は3つの理由がありました。

夜間の授乳がかなりストレスになっていた

息子が生まれてから生後8ヶ月になるまで2時間おきの授乳を続けていた私は夜中に子供の泣き声で起こされることが精神的な苦痛になっていました。

私一人で何度も夜中に起きて授乳している間、旦那はグースカ寝ているし、泣き声で起きたと思ったら「早くおっぱいあげれば?」と一言。

完母だから夫にミルクは頼めないし…「私のおっぱいは寝かしつけの道具じゃない!」と何度もキレそうになりました。

子供が鉄分不足になっている

子供が11か月ごろ、私は息子をつれて保育園の入園前健診で小児科にかかりました。

そのとき小児科の先生に言われたのが、

「子供が鉄分不足の気がある」

とのこと。

「母乳は続けてる?お母さんが貧血気味ということはない?」

と聞かれ、日ごろちょっとクラっとくることがたまにあった私。

「もしかするとお母さんの貧血の影響で子供が鉄分不足になっているのかもしれない。母乳をやめて鉄分配合のフォローアップミルクに切り替えてみるといいかも」

とアドバイスされました。

「私の母乳のせいで息子が鉄分不足・・・?」

そう思うと、そろそろ母乳をやめた方がいいんじゃないかと強く思うようになりました。

スポンサードリンク

すやねむカモミール

離乳食をほとんど食べない

息子はおっぱい大好きなオッパイ星人で、昼間も多いときは30分おきに母乳を欲しがることがありました。

そうなると胃が休まる時間がなく、常に胃に何かしらが残っている状態になります。

しかも8ヶ月くらいの時期じゃ離乳食ってまだ食べ慣れない時期ですよね。
食べにくく今まで味わったことのない不思議な味がすることもある離乳食と、生まれたときから飲んでいて親しみのある母乳とじゃ、どちらを欲しがるかは一目瞭然ですね^^;

またこれは11か月の時に保育園の看護士さんと栄養士さんに言われたことなのですが、

「離乳食をあまり食べないなら断乳してごはんから栄養を摂るようにするといいかも」
「また、母乳だとカルシウムの含有量が少し少なく、カルシウム不足が心配なので、そろそろ母乳ではなく牛乳から栄養を摂るようにしたほうがいいかも」

とのことでした。

そう思ったら断乳してもいいかなと思い始めたんですよね。

1歳で断乳成功までの決行当日の流れ

1才の断乳決行日は実は旅行中でした。

旅行の日を外そうかとも思ったのですが、私の場合この時点では夜の断乳が終わっていたので、昼の授乳だけなくせればよかったんですよね。

旅行中のほうが主人も一緒だし車移動なのでおっぱいが欲しくなっても気がまぎれるだろうと思いました。

最後の授乳は子供の誕生日翌日の朝の授乳でした。

授乳がストレスだと感じ、母乳を「やめたいやめたい」と思っていた私でしたが、最後の授乳シーンは忘れずにムービーと写真に収めておこうと決めていました。

授乳しているときの子どもの目って日の光や蛍光灯が反射してキラキラしているんですよね。

そんな目を見つめながら「ああ授乳もこれで最後なんだな」としみじみしました。

とてもおいしそうに私のおっぱいを飲んでくれている息子に

今までいっぱい飲んでくれてありがとう!

と言っておっぱいとお別れしました。
(子供はまだ次も飲めると思っていたと思いますが…)

やっぱりちょっと寂しかったです( ;∀;)

 

そのあとの息子はずっと車に乗っていたり景色を見ていたからか母乳をほとんど欲しがりませんでした。

欲しがっても車を停めて外に連れて行ってあげると気がまぎれたようで、この日は朝以外一切母乳を飲むことはありませんでした

気になっていた寝る前の授乳や夜泣きも、すでに夜間断乳を成功させていただけあって今まで通り飲まずに過ごすことができましたし、毎朝たっぷりと授乳させていた朝も飲ませなくて済みました。

断乳した翌日もぽつぽつと泣くことはありましたが、外の景色を見たり、お散歩に行ったり遊んだりしていたらまぎれたようで、おっぱいはお役御免となりました。

こうして私の完全断乳はあっけなく、たった1日で成功したんです。

あゆみの一言

私の経験からいうと断乳は「根気と気力」が必要です。

あなたがもしこれから1から断乳されるとしたらきっと子供にギャン泣きされると思います。

ギャン泣きどころか、何度も何度も夜中に泣いて起こされて暴れられて全然寝なくて「ストレス」を感じるかもしれません。

でも断乳を成功させたいと思ったらいくら泣かれても叫ばれて暴れられても「おっぱいは絶対にあげない!!」という強い意志が必要です。

私はその強い意志をもって断乳に臨んだ結果、8ヶ月児の夜間断乳を3日、1歳児の完全断乳を1日で乗り切ることができましたので、あなたもきっと数日で断乳できるはずです!

断乳後は夜泣きも減って離乳食も食べるようになって、子供の成長を感じられる日々が訪れると思います^^

最後の授乳シーンはぜひお忘れなく写真や動画に収めてくださいね。
一生の思い出になりますので♪

断乳のタイミングや最適な時期の見極め方については別記事で紹介しています。

断乳のタイミングはいつがいい?1歳前は早い?断乳時期の見極め方
断乳したいと思うけどいつ始めたらいいんだろう?というのは多くのママさんが直面する疑問かと思います。 始めるタイミングとしては1歳や1歳半、2歳などの区切りの時期が多いように思いますが、今回は1歳前に断乳するには早すぎな...

断乳もこれからの子育てもお互い頑張りましょうね~!

スポンサードリンク

すやねむカモミール

スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました