断乳するならいつがいい?早い時期の断乳はかわいそう?断乳のタイミングの見極め方

スポンサーリンク
  • そろそろ断乳しようかな〜
  • 断乳したいな〜

そんなときに気になるのが断乳を始める時期ですよね。

私は子供が1歳の時に断乳をしましたが、

私がブログで断乳についての話をすると

「子供が生後10ヶ月なのですが、断乳はまだ早いでしょうか?」
とか
「10か月の子どもへの授乳がつらいです。親の都合で断乳するのはかわいそうでしょうか?」

などのご質問をいただくことも多いです。

1歳を機に断乳を考えるママさんが多いようで「10か月」ごろのお子様をお持ちの方からのご相談が多いんですよね。

今回は私の体験談から断乳するならいつがいい?早い時期の断乳はかわいそう?断乳のタイミングの見極め方についてご紹介します^^

スポンサーリンク

断乳するならいつがいい?

一般的に断乳するならいつ頃がいいと言われているのでしょうか?

断乳するということは今までおっぱいでとっていた栄養がなくなるということになりますので、

離乳食や食事できちんと栄養が取れるようになってから

というのが最低限の目安になると言われています。

ということは離乳食が3回食になって落ち着いてくる

10ヶ月ごろから1歳半までがひとつの目安と言えますね。

 

あと、母乳からは水分もとっているので、

母乳以外から水分補給ができていること

というのもひとつの目安になります。

ただしこれはあくまでも目安なので

  • 薬の服用をしなくてはならなくなった
  • 乳首が切れてて辛い
  • 2人目を妊娠した

などという場合には離乳食や食事で完全に栄養がとれていなくても、断乳が勧められることもあります。

そんな時には母乳の代わりに粉ミルクやフォローアップミルクを使っていけば問題ありません。

 

あまり市販の粉ミルクとかは使いたくないというママさんも多いと思いますが、

たとえばフォローアップミルクには貧血気味のママさんの母乳に不足しがちな鉄分が多く含まれているものもありますので、母乳に足りない栄養価を補えるというメリットがあります。

私は実際貧血持ちなのですが、子供が11ヶ月くらいの時に小児科の先生から、

「お母さんが貧血気味だと母乳に鉄分が足りず、お子さんも鉄分不足になることがある。

もし可能であれば断乳して鉄分配合のフォローアップミルクにしてみるといいかも。」

と勧められたことがありました。

 

実際貧血気味の私が授乳しているせいで子供が鉄分不足になっているという指摘をされたこともあったんですね。

 

それを聞いたら「もうおっぱいはやめたほうが良さそうだなー」と思ってしまいました。

母乳は栄養豊富だと言いますが、お母さんの健康状態などによっては母乳よりも市販のミルクのほうが栄養を補えるということもあるんですね。

 

それまで私は「断乳したいけど・・・でもやっぱり子供はおっぱい大好きだし、親の都合でやめたらかわいそうかな。。」なんて悩んでいたんですが、この小児科の先生の一言が断乳決断の大きな理由になりました。

スポンサーリンク

断乳の時期が決められないと悩んでしまったら?

断乳の時期についてはいろいろな情報があり、混乱してしまうこともあるかもしれません。

大切なお子様のことだからこそ、「本当に今やめてもいいのか、健康上や精神上の不都合はないのか」などいろいろと悩んでしまいますよね。

もし、いつ断乳したらいいかわからないし悩む。決め手に欠ける…というときには、

信頼のおける小児科の先生や助産師さんに相談してみるのがおすすめです。

専門家の方からお話を聞くと私のように断乳を決断するきっかけをもらえるかもしれませんよ(*^^*)

病院に直接相談に行くのもよいですが、診療代がかかることもありますので、そんなときは市区町村の育児相談会などを利用すると無料で相談できます。

 

相談会では助産師さんや保育士さんが参加されることもありますし、

近くで子育ての相談会などがなくても6ヶ月検診や1歳検診、1歳半検診を行なうタイミングで聞いてみてもいいですね。

小児科医や助産師さん看護士さん、栄養士さんなどその道のプロの方がたくさん来てくださる場合も多いので、お住いの地域情報を確認してみてくださいね^^

ということで私がよく質問をいただく10ヶ月くらいの時期でも

  • 離乳食からある程度栄養を摂れている
  • 母乳以外で水分補給ができる

この2つが断乳時期の目安になるかと思います。

一気に完全断乳するのは注意が必要です

でも断乳しよう!とおもって一気に断乳を進めてしまうと子供も突然のことで戸惑いますし、お母さんも今までたくさん作られていた母乳が外に出て行かなくなるのでおっぱいが張って痛い思いをしてしまうことがあります。

そこでおすすめが「夜だけ先に母乳をやめる」こと。

それを夜間断乳といいますが、じつは夜間断乳しておくと夜泣きもなくなりますし、完全断乳をするときもめちゃくちゃ楽になります^^

お子様とお母さんの体調の良いときに夜間断乳、チャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】

8ヶ月で赤ちゃんの夜間断乳成功!たった3つのコツでママも子供もぐっすり眠る方法
夜間断乳は軽い気持ちで取り組むと絶対に失敗します… そこで今回は夜間断乳のとっても単純な3つのコツをお伝えします。 このコツを掴めば成功にぐっと近づきますよ♪
  この記事を見つけてくださったあなたには絶対に失敗してほしくないと思うのでぜひお読みくださいね!

断乳はかわいそう?

赤ちゃんのおっぱいを止める方法はお母さんのご都合などで止める「断乳」と赤ちゃんが自然におっぱいを飲まなくなる「卒乳」とがあります。

この二つを比べると

  • 「断乳」って親の都合でおっぱいを止めることでしょう?
  • 親の都合で大好きな母乳を断つなんてかわいそう
  • もっと子供のことを考えるべきだ

という意見を述べられる方もいらっしゃいます。

特にこういった意見はママさんたちの親御さん世代の方がおっしゃることが多いようなので、
もしかすると実のお母様や義理のお母様、助産師さんなどの医療関係の方に言われたご経験のある方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも
親の都合でおっぱいを止めることはいけないことなのでしょうか?
決して許されないことなのでしょうか?

親の都合で断乳したっていい。それが子供のためになることだってある

私は子供の気持ちと同じくらいお母さんの気持ちも大事だと思っています。

なので、お母さんが「授乳がつらくてやめたい」「いっそのこと断乳したい」と強く思っているのであれば止めてしまっていいと思います。

病気で長期入院してしまったとか、妊娠したので先生に断乳するように言われたなど、やむを得ない理由で子供の月齢の低いうちから断乳することになったママさんもたくさんいらっしゃいますので(*^^*)

それでも子供は元気にすくすくと育ちます!
可哀想なんてことないと思いますよ。
断乳されたからと言って子供はママを嫌いになったらしないと思いますから♪

ただ…

とはいっても「入院や妊娠が理由で断乳するのは仕方のないことだけど、それ以外のことが理由で断乳するなんてやっぱりよくないよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも中には授乳することが精神的苦痛になって母親がノイローゼになってしまうことだってあります。

本当は幸せなはずの授乳時間が問題で精神的に不安定になってしまったりしたら、矛盾してますよね(>_<)

授乳がストレスになって育児放棄しそうになった私…

私は子供が8ヶ月を迎えた頃までずーーっと夜中も2時間おきに授乳していました。

夜中に何度も起こされるし、睡眠不足は続くし、泣き声が嫌になるし、せっかく作った離乳食は食べないし、食べないどころか散らかして遊びだすし。。

いろんなちょっとしたことでイライラしてしまうようになりました。

「もういい加減にしてよ!!(T◻︎T)」

と、育児放棄してどこかに逃げ出したい。私が死んでも夫がこの子を育ててくれるだろう。私がいなくても大丈夫…きっと…

なんて思ってしまっていた時期がありました。

でも、こんなこと思うなんて母親失格だとも思っていて、ストレスを抱えながらも母乳育児を続けていたんです。

今思うと異常な精神状態のまま子育てをしていたなと思います…(>_<)

 

このように我慢しながらも母乳育児を続けていましたが、そのうちおっぱいを与えること自体が精神的な苦痛になってしまい、

  • なんで私の胸からは母乳が出るんだろう
  • なんで私ばっかりこんなに苦労しなきゃいけないんだろう
  • なんで私ばっかり子供といつも二人きりで夜も寝られず自由に過ごす時間もないんだろう

と、マイナスのことばかり考えるようになっていました。

イライラしてても子供には当たれないので、矛先は夫の方に向いてしまいました。

主人のちょっとした行動にイライラするようになり、ストレスがどんどん溜まっていきました。

このままではいつかイライラが爆発して子供にも手を上げてしまうかもしれない…

そんな恐ろしく思った時期でもありました。

そんなこともあって睡眠時間を確保するために断乳を決意したのですが、私は断乳してから

  • 睡眠不足が解消する

  • イライラしなくなる

  • 子供にも夫にも優しくなれる

といういい方向に進むことができました(*^^*)

やはり夜中に起こされないというのは精神的にすっごく楽になります。

心からよかった♪と思いました。

さいごに一言

というわけでママがストレス爆発して子供に手をあげてしまいそうになるくらい授乳で悩んでいるのであれば、私は断乳してミルクなどに切り替えてしまっていいと思います。

私は8ヶ月で夜間断乳、1歳で完全断乳しましたが、
もしかすると子供には「もっとおっぱい飲みたかった」と思われたかもしれません。

でもおっぱいをあげずとも私の子供に対する愛情は変わりませんし、

断乳を頑張ってくれた子供に対して今まで以上に愛おしく感じられるようになりました^^

断乳=可愛そうという方程式は私には考えられません。
むしろ断乳=親が楽になる→子供にやさしくなれる→子供も嬉しい♪
となるのではないでしょうか。

今一度あなたの心とお子様の心と向き合って「断乳をするか否か」考えてみてくださいね。
迷ったらお気軽にメッセージいただければと思います^^
あなたとお子様にとっての最善の策を一緒に考えていきましょう!

>>あゆみに断乳について相談してみる

スポンサーリンク
断乳

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました