断乳できない?断乳失敗の理由と成功のコツはたったこれだけ!

スポンサーリンク
  • 断乳したいのにできない
  • どうしても失敗してしまう
  • 成功のコツって何かあるの?

赤ちゃんが自然とおっぱいを飲まなくなる卒乳に対し、お母さんが赤ちゃんの手助けをしておっぱいを飲まなくさせる断乳(この記事では夜間断乳も含めてご紹介していきます)。

多くのお母さんが1歳2歳3歳という節目の時に卒乳や断乳を考えることが多いと思います。

でも自然の成り行きに任せる卒乳と違い、お母さんが「よしやるぞ!」と思って始める断乳は

  • 母乳がなかなかやめられない…
  • 失敗してしまった…
  • やり方が間違っていたんじゃないか…

と心配になることも少なくありません。

今回は断乳がしたいのにできない時の失敗の理由と成功のコツについてご紹介します^^

意外とシンプルな解決法ですよ♪

スポンサーリンク

断乳ができない…あなたはどうしてそう思いますか?

私のブログには多くのママさんから断乳についてのご相談をいただきます。

その中には「なかなか断乳できないんです、失敗してしまいました、タイミングが悪かったのでしょうか、やり方がまずかったのでしょうか」と心配になられてご相談に来てくださる方も大勢いらっしゃいます。

でも

断乳できないってそもそもどういうことなのでしょうか?

多くのママさんが「断乳できなかった」と思われる理由はほとんどがギャン泣きに負けてしまってオッパイをあげてしまったというものです。

ということはちょっとキツイ言い方をしてしまうかもしれませんが、解決方法はただ一つで、お母さんがギャン泣きに負けずにおっぱいをあげないようにすればいいんです。

断乳失敗とはギャン泣きに負けて授乳してしまう事

・・・といってもコレがなかなか難しく、悩んでいるお母さんがとても多いんですよね^^;

申し訳ありません。

夜間断乳にしても断乳にしても、断乳はお母さんに精神的な余裕がないと絶対に成功しません

ギャン泣きに負けてしまうということはギャン泣きに耐えうるだけの精神力がないから、負けて授乳してしまうんです。
ですのでギャン泣きに耐えて赤ちゃんに付き合ってあげることができれば断乳は必ず成功します

私はそう思っています。

スポンサーリンク

断乳成功のコツはたったこれだけ

断乳成功の1番のコツはお母さんが育児にストレスを感じ過ぎないようにすること

  • 家事がうまく行かずイライラしていませんか?
  • お子様が思い通りにいかずイライラしていませんか?
  • ご主人の一挙手一投足にイライラしていませんか?
  • 一人でストレスをため込んでいませんか?

もしイライラやストレスが溜まっているのならいったんずべて放り投げて赤ちゃん以外のことは考えないようにしてみましょう

  • 掃除ができてなくたっていい
  • 洗濯物が溜まっていたっていい
  • 料理の品数が足りてなくたっていい
  • レトルト食品だっていい
  • 離乳食は手作りじゃなくたっていい
  • おもちゃが散らかりっぱなしでもいい

一旦肩の力を抜いてみてください。

そしてできたらご主人や実家のご両親に育児の大変さをちょっとだけ愚痴ってみてください。(たくさんでも可w)

あなたの赤ちゃんの育児の大変さは、あなたが一番よく知っています。

逆にあなた以外の人は、あなたの赤ちゃんの育児の大変さを知らないことの方が多いはずです。

一度話してみるとあなたのことを理解してくれるかもしれません。あなたの心もスッキリするかもしれません。

そうすると子育てに余裕が出てきてイライラが少なくなるかもしれませんよ^^

そしたら断乳の始め時です。

断乳成功の一番のコツは「イライラしないこと」ですが、他にもたくさんのコツや成功例があります。

チェックしてみてくださいね♪

↓タイミングについてはこちら

夜間断乳を始める時期はいつがおすすめ?避けた方がいいタイミングは?
夜間断乳って時期はいつがいいんだろう?と悩むことありますよね。今回は3日で夜間断乳を成功させた私が夜間断乳におすすめの時期や避けるべきタイミングについてご紹介いたします^^

↓1日のスケジュールについてはこちら

夜間断乳のやり方 たった3日で成功させた1日のスケジュールや授乳回数は?
夜間断乳しようと思ったはいいけれど悩みや迷いが尽きないという方も多いと思います。今回は私が3日で夜間断乳に成功したときの1日のスケジュールや授乳回数、失敗しないためのコツをご紹介します! 夜泣きがなくなりママやお子様の睡眠時間が長くなる夜間断乳をぜひ試して見てくださいね!

↓寝かしつけ方法についてはこちら

夜間断乳で寝かしつけに添い乳はダメ?断乳成功の秘訣はたったこれだけ!
赤ちゃんもお母さんも寝ながら授乳ができる添い乳はとても楽ですが添い乳で寝かしつけをしている間は夜間断乳成功までは程遠いです!断乳を成功させるならまずココから!簡単な秘訣をご紹介いたします♪

断乳後の未来を考える

あなたが断乳されたい理由は様々かと思いますが、私は授乳がとにかくつらくて断乳を考えました

夜の授乳がストレスでノイローゼになりかけ。そんな私が救われた唯一の方法
子供が生まれてからずっと夜中2~3時間ごとの授乳を続けていた私。子供と二人だけ残されるとブルーな時間の始まりです。子供にも夫にももっと優しく接するにはどうしたらいいのか? 私がたどり着いたノイローゼ状態を解放するある方法についてご紹介いたします。

そして断乳(私の時は夜間断乳からでしたが)するときには「いくら泣かれても叫ばれてもおっぱいはあげない!!!」と固く誓っていました。
いくら泣かれても叫ばれても夜間断乳が成功した後の「子供がぐっすり寝てくれる毎日」を夢見て必死に頑張りました。

3日頑張れば私も一晩中眠ることができる。この睡眠不足の毎日から抜け出せる。

そう思ってやり抜きました。

そのことから私は失敗することなくたった1度のチャレンジで夜間断乳は3日、完全断乳は1日で成功させることができたんです^^

  • 朝までぐっすり寝られる
  • 夜泣きがなくなる
  • 寝不足がなくなる
  • 寝かしつけが楽になる
  • ごはん(離乳食)をいっぱい食べてくれる
  • ぐんと成長した感じがする

ぜーんぶ断乳成功で実感することができました♪

さいごに一言

夜間断乳にしても断乳にしても断乳は赤ちゃんにとってもお母さんにとっても一つの試練です。

夜間断乳のチャレンジ中はとてもつらくて、自分も泣いてしまいましたが、成功後は赤ちゃんにも夫にも、今まで以上に優しく接することができるようになってきた気がします。

断乳は長い長い育児の中のたった数日です。

辛いこともあるかと思いますが、ぜひ頑張ってみてください。
応援しています^^♪

スポンサーリンク
断乳

夜泣きに悩むママさんへ・・・

  • 夜泣きがおさまらなくて辛い・・・
  • 夜中に何度も起きる・・・
  • 寝不足が続いていて辛い・・・
  • 夜泣きの原因がわからない・・・
  • 自分もイライラして泣いてしまう・・・
育児中ってついストレスが溜まってしまう事ありますよね。 私も実際2時間おきに続く夜中の授乳に子どもが8ヶ月になるまでずーーーっと悩まされており、肉体的にも精神的にもつらい時期がありました。
  • なんで私ばっかり授乳のために起きないといけないの!
  • 私だって朝までゆっくり寝たいよ!
  • なんで私にはおっぱいがついてるの・・・?
  • 私がいなくなったら主人は私の辛さに気づいてくれるかな・・・
なんて考えるくらいノイローゼ気味になっていました。 でも、周りにはなかなか辛い気持ちを打ち明けられない… そんな風に悩んでいた私の気持ちをスーッと楽にしてくれたのが、6つの夜泣き対策でした。 私の体験談をたくさんご紹介していますので、よろしければ記事を見てみてくださいね♪
↓↓
>>効果が実感できた6つの夜泣き対策を確認してみる<<
夜間断乳のススメをフォローする
夜間断乳のススメ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました